« ③ | トップページ | 映画「地下鉄(メトロ)に乗って」と陽水5時間 »

2010年2月12日 (金)

④無事終了

検査は昨日と今朝とじっくりしていただき
最後に仕上げの「ごかいしーん!」があった。
教授がいらっしゃいましたぁ、である。
普通はベッドを回ってくるが(長い入院生活でその様子はよーく知っている。)こちらは診察室に患者とたくさんのお医者さんが集まる。

待っているあまりの多さに、患者の一人が隣にいる先生の卵らしい人に小声で聞いている。
「眼科の先生ってたくさんいるんですか?」
「そうですね。」「100人ぐらい?」
「それほどには・・・」
そんなにここに入りませんよねえ。
薬をもらい、10時半ごろ退院となった。

母のところに寄る。心配したでしょう。心配かけてごめんね。
お昼のお弁当を買っていく。

お昼を食べたら
夫はマッサージ椅子で寝てしまった。
いつものパターンである。

そりゃ疲れたでしょう。
3日も通い詰めたんだもの

そんな夫をみながら
「あんたは幸せだわね。感謝しなきゃね。」と母が言った。
はい確かに。
感謝しております。

昔から自信のあった目が悪いとなってから数年。
大騒ぎ。じたばたしていた私。
こんな記事も書いている。
http://kokorokoko.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_4064.html

http://kokorokoko.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_aef9.html

友達などにも不安を話し、
ある友は「80のおばあさんもやってるんだし、ああだこうだとじたばたしながらうければいいよ。」と応援してくれた。
いろいろな友が言ってくれる言葉で私の助けになりそうな言葉を心に受けて
それにすがってきたのである。

最終的には
いい場所でいい時期に手術を受けることができた、と思う。

おそらく
簡単な手術でこんなに大騒ぎする人もいないでしょうけどね。

もう、大変だったんだからぁ。
家でも目に布を目に当てて練習しようとするも、1分も持たず・・・

とにかく無事終了。
やあやあ、お騒がせいたしやした。

|

« ③ | トップページ | 映画「地下鉄(メトロ)に乗って」と陽水5時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
無事終了、良かった良かった

白内障の手術は2年前に母も済ませました。
手術前にたくさんの人から怖くないとか
あっと言う間だからとか聞いていましたが
それでもやっぱり「眼」ですもんね。
想像したらやっぱり怖いよね。

あっ、今思い出したけど数ヶ月前に眼が沁みるというか涙が出て痛くって眼科へ行った時に緑内障の疑いがあるって言われてたんだ!
近いうちに眼医者さん行かないとね、私も!

投稿: COLA | 2010年2月12日 (金) 09時58分

こんにちは
コーラさん 変わりありませんか?
そうですよ。
また医者に行って下さいね。
緑内障は怖いようですから。
なーんて人のことは言えるのですよね。
結果は教えてくださいね。
聞いてどうする!ってこともありますが・・
まあまあそういわないで。
元気でね。

投稿: いち | 2010年2月12日 (金) 10時55分

手術 無事に終わってよかったです。

自分の身体 可愛がってあげましょうね
  (ご家族のためにも・・・ね!)
            お互いに・・・・

投稿: ごん | 2010年2月14日 (日) 21時32分

いちさん、
白内障の手術をした人は、皆、あっという間に終わったと言っています。私もそのときは「あっ!」と言ってみようかな。その日も近いかも!

投稿: ちゃちゃ | 2010年2月15日 (月) 01時12分

ごんちゃん
こんにちは
ありがとうね、
簡単とはいっても
私はどきどきでした。
少しずつ前に
そして体を大事にしていきたいと思います。

投稿: いち | 2010年2月15日 (月) 10時36分

ちゃちゃさん こんにちは
「あっ!」とぜひ言ってみてね。
あまり大きい口をあけると顔が動くから
危ないらしいです。
そのときは一緒に練習しましょう。

投稿: いち | 2010年2月15日 (月) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ③ | トップページ | 映画「地下鉄(メトロ)に乗って」と陽水5時間 »