« 幸せな黄色い・・・ | トップページ | 春を迎える »

2010年2月22日 (月)

似たもの同士

オリンピックも真っ盛りですね。

週末はまた母のところでした。
一緒にテレビを見ます。
男子フィギュアもまあ良かったですね。。

ショートがいい成績だったので、
安心しつつ不安もある。
次はフリーだという日
私は心配だから終わってから見るわ、という母
そう?じゃあ私も付き合うか、といいつつ
そうも言ってられない、と
そのあたりをうろちょろチャンネルを回している私。

母も気になるらしく
もう終わってた?
まだみたい、今小塚君が終わってインタビュー。

もう一度とおりすがってみる。
どうかな?
あれ、誰か故障?アクシデント?
織田君のようだ。
もう一度挑戦するらしい。

またほかをまわして・・・めぐってみる。
どお?と聞く母。
高橋君はすでに終わっていて、
二人を残して2位ですって。
ってどういうこと?

どきどきわくわく
母と顔を見合わせて言う。
「私たちって気が小さいのかしらねぇ」
(お母さんでしょ、と思う。が、私もそれに近いか。)

どうやら3位以内は確実らしいよ。
そうわかって
安心なのに、今度はなかなか通した全部の演技が見られない。
ニュースでもやるけれど
これは省略してしまうからね。
これも困ったものだ。

20102_127 夕方のニュースのころ
妹から電話がかかってきて、
「心配で見られずに出かけていて、今帰ってきた。メダルよかったね。」と喜んでいる。
家にいる家族に応援は頼んで行ったのだという。

あぁ。
似たもの同士の家族であることよ。
さて、次の女子はどうするか。

|

« 幸せな黄色い・・・ | トップページ | 春を迎える »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

もぉ~、うけるぅ~!
やっぱりみんな、そんな心境なのですね。よかった。
私も緊張と心配のあまり高橋を正視できない、と結果を知ってから夜の7時からのテレビを観ようかなぁ、と言ってたんです。
そしたら、ご近所友達から遊びに来ない?とのお誘い。
スケートの皆さんごめんなさい。根性なしの私は応援から逃げます・・・。ところが、友達の家では、家のより数段でっかいテレビがついていまして・・^^;
結局、二人で観ました。でも、一人より緊張しなくて助かりました。
ほんと、まおちゃんとなったら、あぁ、どうしよう。
それにしても、いちさんの家の人たちも同じで、うろうろ感がおかしかったですよ^^

投稿: ことり | 2010年2月22日 (月) 17時55分

こんにちは
ことりさん
同じ心境でしたね。面白い!
また明日から心配が、いいえ、
喜びが始まるのでしょうね。
そう願って、
そーっと見ましょうかねえ。

投稿: いち | 2010年2月23日 (火) 21時11分

おはようございます

似た物親子・・・我が家も娘と私は変なところが
似ていて
どうでも良いような事を気にしたり

これがこうなると・・次はこうなるでしょ。
そうすると今度はこうなるから・・・・と
それの繰り返し

親子って変な所が似るのでしょうね。

投稿: こすもす | 2010年2月24日 (水) 07時52分

こんにちは
こすもすさん
そうですね。
親子って、似ているのが面白い。
似ているのがうれしいかもしれない。
なんかつながっているって言う感じもして。
精一杯楽しく同じときを過ごしましょうね。
親子三代で。

投稿: いち | 2010年2月24日 (水) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せな黄色い・・・ | トップページ | 春を迎える »