« 久しぶりの・・ | トップページ | 『リンカーン弁護士』上下 »

2010年2月28日 (日)

雨の朝、日曜日に・・

目が覚め
テレビをつけたら
日本選手がまさにスタートするところだった。
女子パシュート決勝だった。

結構いいところだったが
惜しくも100分の2秒差で金は逃した。

そんな細かいところまで測れなくてもいいのに。
人間の科学のおかげ?を思った。

フィギュアのエキシビションを待ちつつ
東京マラソンをチェックしているなか
ビービービーと警戒音がなって
津波警戒情報が流れる。

当然ながらどこを回しても
おなじ情報になった。

南米チリではまたもや壊滅的との情報。
それが地球を回ってこちら側にも届くのだ。

以前に
三陸に旅したときを思い出した。
浜の通りには津波の記憶や今後の災害を予防する壁なども作ってあって
あのときの記憶を私にも少し思い出させてくれた。

人の知恵を上回る自然の力
それに対抗しようとする科学の力

私たちは
それをうまく融合させて生きていく力を持っていけるだろうか。

100分の2秒にも
そんな気がしている。

真央ちゃんの
素敵なエキシビションが終わった。
明るい笑顔のなかで・・・

|

« 久しぶりの・・ | トップページ | 『リンカーン弁護士』上下 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの・・ | トップページ | 『リンカーン弁護士』上下 »