« 秋の赤 | トップページ | 霜の降りるまで »

2009年11月26日 (木)

母と妹がきて、お片付けと電話

先日、母と妹が
買い物の途中で
我が家にやってきてくれた。

私が車に乗れないので
二人で来てくれたのだ。

息子も入れて4人でお昼を食べて・・・
妹はわがリビングを眺め回し、
どこから片付けようか、と言っている。

すかさず母に「まずは自分の家を片付けなさい、」と言われている。
どっちもどっちらしい。
低レベルの話に喜んでもいられないか。

夕方友達から電話が来て、その後別の友に電話する。
パッチや食器大好きの素敵な友である。
「今日誰とも話してなかった。」ですって。
「部屋を片付けたいけど、たいへん。押入れの中の布、片付けないと。
でも、いい布ほど出してもまたしまっちゃうのよね。」と私。
「とりあえずもう買わないで、いこうね。」
「そうねえ」

夜娘から電話。
今夜あたり電話しようかなあ、と思っていたところだった。
絶対リンクしてる、娘と私。
入院していたころは部屋を片付けたい、と言っていたのに
最近はどうも張り切っている気配がない、元気になったのだ(?)、と幼馴染に話した、と言う。

再来週行くからね、と。
入院中は毎週来てくれてたのだから、
年末まで来ないでしょ、と夫には言っているけれど。
来るとなればやはりうれしい。

帰ってきた夫に告げるとうれしそう。
この前電話でいついつは暇だから、そういってたじゃない。
娘も催促された気がしたらしい。

といいつつ
そんなに会っていないわけでもないが。
1ヶ月ちょっとかな。

電話もなかなかいい、と思う。
受話器を置いた後に、ほんわかした空気が私を包む。
あっちこっちと心をつないでくれる。

|

« 秋の赤 | トップページ | 霜の降りるまで »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

いちさん、
我が住まいも同じよう。食卓も居間もベッド周りも、ちょっと油断していると布だらけ。見てはしまい、出してはしまい、好きな布はなかなか使えないのですよね。同じような人がいてよかったよ!

投稿: ちゃちゃ | 2009年11月26日 (木) 22時07分

こんにちは
ちゃちゃさん
ほんとおんなじ気持ちですね。
このままではいかん!と思いますが・・・

投稿: いち | 2009年11月29日 (日) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の赤 | トップページ | 霜の降りるまで »