« 昨日の空 | トップページ | 遠くの花火を聞きながら »

2009年11月22日 (日)

女三人よれば・・・

母に電話した。
妹は扁桃腺がはれて大変らしい。
母が言う。三婆は静かに休んでいましょう。

それで思い出したこと。
先日の信州に三人一緒にいったとき。

200910_016_2  運転する息子1の隣に妹がすわった。
妹は運転手を思いやり、せっせと話しかける。
息子はその話しかけに気を使って答えている。
時々後ろから私と母も話に乗る。なんともにぎやかな夜中の車内。

そうして5時間弱。
息子2の家についたとたん。
「なんだかさ、左の耳がはれたみたい。いたくってさ。」
と息子1。
「あら~大丈夫?」素直に心配する私。
「だって左側からずーっと話し声が途絶えないから・・・」
「なーんだ、そういうことか」
「みんな運転手さんに気を使ったのよ。」
「黙って寝ててくれたほうがよかったよ。」
なんですと!

そして寝ようとしたら息子2が
ボソッと言う。
「ほんとににぎやかだね。」
「いつも一人だからね。賑やかでいいでしょ。」

翌日宿に着くと
兄と弟は二間あった一部屋に陣取って
夜遅くまで布団の中でおしゃべりをしていた。
楽しそうにけらけらと笑いながら。

我が家に共通する同じレベルの笑いに浸っているようで、
それを聞いているだけで私もうれしい。

子供たちがよく言ってた。
おばあちゃんとままちゃん(私の妹)とお母さん(もちろん私)の三人が集まると賑やかだよね。
耳が痛くなるほどだ、と。

母は子供二人(私と妹)と一緒なのがうれしいのだ。
いつからかみんな「ばあ」と呼ばれるようになって
母はまとめて「三婆」というのだ。親も子もいっしょにして。

やかましいはずだ。

|

« 昨日の空 | トップページ | 遠くの花火を聞きながら »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

いちさん、女は強いですよ!家族の要は、もちろん、「女」です。そして、私たちも「女」です。

投稿: ちゃちゃ | 2009年11月22日 (日) 21時52分

そうですね。
家の中にでんと座って
にこにこ笑っている、それだけでもいいかなって
思う今日この頃であります。

投稿: いち | 2009年11月23日 (月) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の空 | トップページ | 遠くの花火を聞きながら »