« 母と妹がきて、お片付けと電話 | トップページ | 秋から冬へ »

2009年11月29日 (日)

霜の降りるまで

200911_051 母のところに行った。
いい天気の週末
前に咲きはじめだと述べた皇帝ダリアは真っ盛りだった。

大きなつぼみが一つ一つ順番に大きな花を開き、重そうに頭をたれている。

太い野性的な茎がそれをしっかりと支えている。
200911_074 私は本来は小さな花が好きだけれど、
この花もそれなりにきれいだ。
霜が降りるまで、らしいと妹が言っていた。
霜が1度降りるとそれにやられてしまうということのようだ。

いまは胸をぴんと張って空に向かって、咲いている。
霜の降りるまで、まだすこし時間はあるようだ。
元気に咲いてみんなを励ましてね。

|

« 母と妹がきて、お片付けと電話 | トップページ | 秋から冬へ »

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母と妹がきて、お片付けと電話 | トップページ | 秋から冬へ »