« 女三人よれば・・・ | トップページ | 秋の赤 »

2009年11月23日 (月)

遠くの花火を聞きながら

メッセンジャーの向こうで
どん!どかん!ばらばらと音がしている。

今日は
犀川での花火大会という。
息子の部屋から空一杯にみえるらしい。

1ヶ月前には行く予定だったのだが
夫は今日から青森へ出張でいけなくなった。
なかなか忙しいのだ。

Sa350001 連休最終日、一人で花火を
見る息子と
その音だけを聞いている私。
音だけでもかなりのものだ。

息子がおばあちゃんに電話している声が聞こえる。
「もしもしおばあちゃん。いまね、この近くの川で花火大会なんだよ。
来年はここに見においでよ。」

息子はワインを飲みながら・・・
私も音だけ聞いて、ビールでも飲みますか。

お互い一人でみるのは、きくのはちょっと
さびしいね。

みんなの気持ちを思って楽しみましょうか。
不思議な空間を越えた花火大会。

|

« 女三人よれば・・・ | トップページ | 秋の赤 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

いちさん、
想像の世界での花火、いいよね~。特に冬の花火なんて粋だねえ~。

投稿: ちゃちゃ | 2009年11月24日 (火) 09時26分

こんにちは
ちゃちゃさん
そうよねえ
なんだか不思議な時間でした。
メッセンジャーの向こうとこちらを結ぶ空間に
広がる音の世界。
なんともたのしい心が温まる時間でした。

投稿: いち | 2009年11月24日 (火) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女三人よれば・・・ | トップページ | 秋の赤 »