« 七五三の練習? | トップページ | 第二の青春? »

2009年10月21日 (水)

友からの・・・

今週も夫は出張中
朝昼晩と電話がある。
いわゆる「元気か?」コール。心配らしい。
いないからといって母のところにばかり行くわけにもいかない
夜は息子が帰ってくるし、
少しずつでも部屋の片づけをしないわけにはいかない。

まだまだすっきりしない部屋の中で
少々飽きてきた私である。

心配でしょうがない夫は息子にも頼んでいた。
同じような状況の先週のこと。
夜に電話のベルがなる。

友達からの電話。
夫が今日もいない、たぶん息子も遅いだろうから
どうしてるかと思って、ということだった。
その晩は初めてのひとりの夜だったので、
「よく私がそういう状況だと言うことがよくわかったね。
まるで家族が心配してくれてるようだよ。
もしかして夫が頼んだ?」
なんてきいてしまったほど。
入院中も家族の一員のように大変お世話になった。

一人の夜に
ぽっと灯った優しい気持ち。

もう大丈夫だけどね。
今週はずっと出張なのだ。
今度は電話がないと、心配で私のほうから電話をする。

200910_124 写真はその友が退院祝にくれた北一硝子のぐいのみ。
「日光や白熱灯の光の下と蛍光灯の光の下では色が変化する」という。

思えばこれをもらったとき、病院のロビーで「開けてみて」、と言われたのに
頭が痛くてよく見ることができず、さっさとしまってしまったことを思い出す。
それを思うと、いまは少しはよくなっているんだな、と思う。

少しずつ、すこしずつ。
そして、ありがとう。

|

« 七五三の練習? | トップページ | 第二の青春? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七五三の練習? | トップページ | 第二の青春? »