« 秋の風が吹く | トップページ | 柿の収穫 »

2009年10月 2日 (金)

娘からの電話

昨日夜
電話のベルが鳴り
娘の名前が表示された。

「もしもし、げんき?」
「まあまあだね」
「そう」

話しながら
電話の向こうでまごっちとも話している。
積み木であそんでいるらしい。
向こうの様子をだまって聞いてみる。

「ところで今日何か用事あった?」
「ううん、夜家に電話して
お母さんとはなすという状況を楽しんでいるのよ。」と。娘。

そうっか
なるほど
わかった。

私も、だよ。

|

« 秋の風が吹く | トップページ | 柿の収穫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

そうそう、何が何でも、何でもない、
平々凡々な毎日が一番!
お二人の気持ち、よ~く、わかりまする。

投稿: ちゃちゃ | 2009年10月 3日 (土) 08時41分

こんにちは
大事にしたいものって
そういうものですよね。
普通のもの、何気ないもの、
でもありがたいもの。

投稿: いち | 2009年10月 3日 (土) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の風が吹く | トップページ | 柿の収穫 »