« 翌日は晴れて、買出し日和 ⑤ | トップページ | 素敵な花束と »

2009年10月28日 (水)

遅まきながらの給付金

200910_013 昨日市役所からはがきが来て、
定額給付金を振り込みました、とあった。

11月はじめが締め切りだったのを遅まきながら申し込んだのだ。
入金されているかを見に行ってはいないが、
たぶん大丈夫だろう。

申し込みをする前にこんな話をした。
「どうする?いらないって言う?」
「でもやっぱり自分で使い道はきめたいよね。」

聞けば横浜市や川崎市ではそのまま市に寄付するようなキャンペーンをして、それがかなりの額になったようだ。
横浜のそれは9800万円になるらしい。
使い道はいろいろで、それが集まればさらにいろいろになると思う。
あいにく私の住むところにはそういうものは無かった。
またあっても自分で決めたいと思うかもしれない。
給付金自体には反対だったものの、そのままいらないと言うのも
なんだか悔しい。

私の母は一人暮らしの人に毎月一回お弁当を持ってきてくれるボランティアの会に寄付したいといっていて、それを実行した。

感謝する気持ちを
そうしてあらわせるのはすばらしい、と思う。

もともと無かったお金だものね。
さて私の12000円、何に使おうかしら。
病院代の補填?

少しは景気アップに役立ったのかな。
私は使っていないからなあ。

|

« 翌日は晴れて、買出し日和 ⑤ | トップページ | 素敵な花束と »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 翌日は晴れて、買出し日和 ⑤ | トップページ | 素敵な花束と »