« 母のところで | トップページ | 秋の風が吹く »

2009年9月29日 (火)

生ういろ

20099_076 夫のお土産 
いつものういろはビニールに入っている
これはそのまま

ネットでみると
この「虎屋」のういろはすべて「なま」らしい。
おいしいが日持ちがしない。

母のところで
山分けした

おまけに「赤福」も買ってきたので、
日持ちしないものどうし
分けたので
母はどうしたかなあ。
甘みも抑え目で
あったかいお茶と共に・・・

今日近くのクリニックに出かけてきた。
これからの治療をお願いするためである。
前の先生からの診断書?を渡すと
「すごいことが書いてある。大変でしたね」と先生。
看護婦さんまで「大変だったわね。私の年とかわらないのに。」

そこで私は考えた。
私は大変なことを乗り越えて
今があるのだと。

息子1が昼休みで帰ってきて
息子2もメッセンジャーの向こうに出てきたので、
話した。
「私が今生きていることは大変なことで、
これを続けていくのはまた大変だなあ
やることやって、
まずは片付けて・・・
布を整理して・・・」次第にとぼとぼした声になる。

「正しい食事をして
家でごろんごろんしていれば大丈夫」だよ
というのが二人の考えをあわせた意見だった。

あまりにも
私にできる範囲でのご指導であった。

がんばろ

|

« 母のところで | トップページ | 秋の風が吹く »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう、いちさん、
大変なこと乗り越えたか、乗り越えていないかは不明な私ですが、正しい食事もせずに、「家でごろんごろん」だけは、表彰状をもらってもいいくらいの自信を持って実行しています。オホン!

投稿: ちゃちゃ | 2009年10月 3日 (土) 08時44分

こんにちは
ちゃちゃさん
「乗り越えた」といったのはお医者さんでありまして
それを聞いて「たいへんだったんだ~」と思ったわけで、
なんだか不安になったりするわけです。
考えようでは
その逆もあるわけで。
プラス思考でいきますかね。

投稿: いち | 2009年10月 3日 (土) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母のところで | トップページ | 秋の風が吹く »