« もう少し・・・桜 | トップページ | わすれもの »

2009年4月 1日 (水)

中耳炎!午前3時の・・・

日曜日帰って、早く寝た。
午前3時ごろガバッと目が覚め、(9時から寝てたら当然かも)
いきなりモーニングアタックならぬ夜中のアタックで
ものすごいくしゃみと鼻水(なんじゃこりゃってな感じであった。)

20093_419 月曜日、なんとなく耳が痛痒くこちょこちょ
その夜寝ていたら激しい痛みで午前3時ごろ起きる。
眠れず、冷凍庫から保冷剤を持ってきて当ててかろうじて寝た。
翌火曜日、早々に春の香りセリが届いた。
婿殿の実家からだ。
丁寧に処理してくださってその気持ちがありがたい。
お礼の電話をしなくては、と思いつつ。

痛いけれど、今日はやるべき仕事がある。
何とかこれを終わらせて・・・けなげな決心?
しかしどうにもおかしい、時々ビカビカ耳の中で音もする。
調べたら明日は耳鼻科は休みのようなので、一応の仕事のめどを立てて午後の診療前に出かける。

受付で「保冷剤で冷やしたりしませんでしたか」
「ばっちりしました。」
聞けば、どうもいけないらしいが、正しい冷やし方は聞かなかった。

見たとたん先生は
「ありゃなんだ、鼓膜がパンパンに腫れてます。切開!」
「う・・・」
「少し痛いですよ、動かないで。」ばりー
今までだって痛かったのだからと思ったがそれよりは一瞬だけれど痛かった。
「大きい音がしますよ。」ぐちゅーーーー

というわけで私は中耳炎
強く鼻をかみませんでしたか?
そういえば・・・
もう決してしません。

帰ってからも少し熱も出て早寝をした。
夫が夕食の支度と片づけをしてくれた。

20093_422 婿殿の実家から送ってくれた、
せりなどのてんぷらと野菜炒めだった。
さしみ湯葉も。

薬を飲んで横になり思い出す。
息子2が中耳炎になったときのこと。
小学校2年生、子どもたちはみんなプールに通っていたので耳鼻科にはよく通った。

「ああ中耳炎ですね。」
で、同じようにバリー。息子は頑張ったのか、泣かなかった。
親子ともほっとしたのもつかの間
「はーい、はんたーい」
で、もう一方もばりー、ぐちゅー

帰って布団に横になりながら
黙って両目から涙をざーざーと滝のように流していた。
「痛いのだろうね。」とは思っていたが
今の私の経験を7歳で、しかも両方、なんて
よく頑張ったね。
こんなに痛かったのだね。とつくづく思う。
片方でも耳の聞こえはよくないし、耳鳴りもして気分が悪い。

激しい運動はしないように、とも言われた。
しばらくおとなしくしていなければ。

息子のときも長いこと二人で通ったっけ。
冬の道、帰りは暗い中を歩いて帰った。(今ならすぐバス!だけれど)
ちょうど九九の勉強のときで
坂道を登りながら暗唱したり。

寒かったはずなのに
その寒さは覚えていず、
なぜか手をつないで坂道を登りながら数えた九九を思い出す。

|

« もう少し・・・桜 | トップページ | わすれもの »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

わ~ぁ痛かったでしょう、
すごく痛い~て聞いた事あります。
私も子供も耳で痛い思いした事ないです。娘が蓄膿症で大変でしたが。
無理せずお大事にね。

投稿: yone3 | 2009年4月 1日 (水) 21時51分

はーい
こんにちは
どうもありがとう。
はい、痛かったです。
なんだかその後もうまくないようで
長くかかるかもしれません。
まあ息子の場合がそんなことでなくてよかったと思います。がんばります。

投稿: いち | 2009年4月 2日 (木) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう少し・・・桜 | トップページ | わすれもの »