« 連休の信州…① | トップページ | 注文の赤い水玉のワンピース »

2009年3月27日 (金)

ありがとう、そして、またね。

20093_267_2 きれいですねえ。山が。

 

20093_285_2月曜日は あっちこっち用事を済ませまして。
図書館にも本を返しに行きました。
そこから散ってしまった魯桃桜(ろとうざくら・シベリア原産らしい)という木の向こうに開智学校と旧司祭館。
とうとう入らなかったなぁ。
次回こそお城にも登るし、ここも見学しますぞ。
素敵な町、松本です。

20093_290 夜は浅間温泉に行きましたが、
お気に入りの温泉「枇杷の湯」はお休みで、
ホテル井筒に行きました。
なかなかよかったです。
時間がよかったのか、空いていたし600円だったし。
20093_293
新しい生活に向けてエイエイオーの二人!?です。
20093_294 その後松本山賊焼きと言うものを食べに行きました。
鶏肉をあげたもので、普通においしかったです。
「山賊焼き」を調べていたら、我々が
食べに寄ったお店(河昌)がその源だったらしいです。「取り(鶏)上げる」から「山賊」ですと。

いい思い出になりました。
20093_298
ここでも張り切る二人。
楽しく思い出深い松本の夜でした。
ありがとう、そして、またね。松本君!
次に来るときはどんな状況になっているでしょうか。

|

« 連休の信州…① | トップページ | 注文の赤い水玉のワンピース »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

読んでいる内になんだか寂しく
なりました。
是非また松本にもどうぞ。
開智小の中には懐かしいもの
沢山有ります。
連休明けは私も浅間温泉でした。
残念。

投稿: hattunagi | 2009年3月27日 (金) 18時00分

さくらと一郎の「昭和枯れススキ」を思い浮かべながらお読み下されば、幸いです。
土産物屋もここ二十年で八軒閉店し、旅館も十三軒が廃業。五軒が経営資本が変わり。次にいらっしゃるときはまだ温泉としてはあるとは思いますが、温泉街としてはもう終わってますね。閑古鳥も鳴き疲れて鳴くのをやめているような。鳴いていれば、まだ救いがあるような。              ああ、飲食店ももともと少ないのに三軒やめました。
ああ、フォークソングの世界になってしまった。
さびれた温泉街を見るならここしかないと!それを売りにしよう。そうだそうだ。それしかあんめえ。
暗い話を書きました。でも私は書きたかった。
またのお越しをお待ち申し上げております。

投稿: おごれる者は | 2009年3月27日 (金) 22時44分

こんにちは
はつなぎさん
なんのなんのご心配なく
多分そのうちにまた戻ります。
こんな感じできっといつかどこかで・・ね。
こっちでかそっちでか
いつかどこかで、そう考えて暮らすのもたのしいですよね。
ますますお元気に。
私も負けないぞー!
これからもよろしく!

投稿: いち | 2009年3月29日 (日) 17時42分

こんにちは
平家物語さんですね。
そうですか。
昔を知りませんで、この数年しか。
どこの温泉も昔はにぎやかだったのだろうと思うことが多いです。
人の暮らし方が違ってきたからでしょうか。
考えてみれば温泉街だけでなく
地方の町並みでもそういうところが多いですね。
何か工夫をして盛り上げることが必要なのかもしれませんね。
どうぞがんばってください。
またそのうちお邪魔しますから・・・ね。

投稿: いち | 2009年3月29日 (日) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休の信州…① | トップページ | 注文の赤い水玉のワンピース »