« 「お店で買った服」 | トップページ | 3月10日 »

2009年3月 9日 (月)

『キネマの神様』 原田マハ

先日娘のところに行った時に
「これ面白かったよ。」と薦められた本。

キネマの神様 キネマの神様

著者:原田 マハ
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する


2008,12 17

夜寝る前に読み始め、止まらなくなり
2時ごろまで。
ラストは起きて読みたいと思い、翌日に20ページほどを残して休んだ。
そして、今読み終えたばかり。
すがすがしい読後感。
あの私も好きな
ニューシネマパラダイス(今年最初にも見た映画だった)の音楽が
私の耳にポツリポツリと聞こえてくる。

こういうほのぼのした本はいいな。
心が安らぐ。

映画の話ではない。
映画を通して、映画を好きな心温かい人々がそれぞれ元気になっていく物語。
79歳の映画を愛するブロガー ゴウはブログを通して大切な友を得、そして・・・

出てくる映画はいわゆる名画であって
よって古いものなので、私はほとんど見ている。
「フィールド・オブ・ドリームス
眺めのいい部屋
シンドラーのリスト
アイ・アム・サム
フォレスト・ガンプ
ビッグ・フィッシュ
市民ケーン
プライベート・ライアン
タイタニック
アメリ
戦場のピアニスト
イングリッシュ・ペイシェント
Shall we ダンス?
7人の侍
オール・アバウト・マイ・マザー・・・」

「観るたびに思う。映画は旅なのだと。」
そう、私は旅も好き、だからそういう視点でも映画も好き。

「いちばん好きな映画を、いちばん好きな映画館で見る。」
しかも大事な人と一緒に。

さて私のいちばん好きな映画はなんだろうか。
優柔不断で好きなものがいっぱいの私
いちばんが決められるだろうか。
こまったもんです。(またこの「門」が・・・)

「映画館にはキネマの神様がいる。」
この世に映画がある限り。

そうだ、映画館に行こう!

内容(「BOOK」データベースより)
四十を前に、突然会社を辞めた娘。映画とギャンブルに依存するダメな父。二人に舞い降りた奇跡とは―。壊れかけた家族を映画が救う、奇跡の物語。

|

« 「お店で買った服」 | トップページ | 3月10日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「お店で買った服」 | トップページ | 3月10日 »