« ホワイトデーに | トップページ | 那古観音から宿へ…② »

2009年3月19日 (木)

房総春の旅…①

月火と母と妹など計5人で房総半島へ行ってきました。
ここまで誕生日ウィーク。
早春といえば房総か伊豆が定番であります。

20093_088 20093_089 ベイブリッジからアクアラインで。
もうじき通行料が安くなるらしい。
大黒SAでは取り付け賃のみでETCをつけてくれるとかで
混雑していました。
我が家の車は当然ながら全部にETCはずっと前から付いています。

20093_097 海ほたるにもちょっと寄りました。
春の気配に誘われた人たちがたくさんいました。

そこから走って
館山の崖観音へ。
今回は坂東33ヶ所のうち2ヶ所に行くのですが、そのそばにこのお寺がありました。
ネットで調べていたら良さそうなので、ちょっと寄って見ました。

20093_117 駐車場から見上げると、なかなか素敵です。
20093_100 20093_104 階段を上って観音堂まで。

20093_10720093_108  ちょうど丑年、12年に一度のご開帳でした。
3月10日(母の誕生日)からのようでした。
偶然にもそういうときに出会えてなんだか幸せになりました。
ご接待の用意もありました。

もちろんですが、母は下の本堂のみです。
下まで紐がつながっていますから、大丈夫!
観音堂からは海が見えます。
海の安全と豊漁を願って作られたようです。

20093_099磨崖十一面観音立像
大福寺背後の崖面中段に石の厨子を作って、像容を浮き彫りにしたもの。
131センチ。舟形の光背。磨耗が激しいので表情などはよくわからないと書いてあった。
全体的に丸みを帯びていたのは風化のせいだろうか。
平安時代中ごろの様式が見えるが、制作年代は特定できないらしい。

海に向かって
風の日も雨の日も立っているのだから無理は無い、と思う。

広々と開けた空間に見事な崖観音でした。(続く

|

« ホワイトデーに | トップページ | 那古観音から宿へ…② »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホワイトデーに | トップページ | 那古観音から宿へ…② »