« お土産談義 | トップページ | お手玉 »

2009年2月23日 (月)

『ラン』 森 絵都

午前中はアカデミー賞のニュースでいっぱいだった。
ブラピご夫妻も登場してましたね。
「おくりびと」はいかに!?
めでたく外国語映画賞受賞!よかったね。

もう一つよかった!
ご無沙汰で心配していたブログのお友達と言うか先輩から連絡があり、ほっ。

ラン 2008.6 11
私は死というもの、死者との関係をプラス思考でいいように考えているが、
それを後押しさせてくれる本だった。
映画「椿山課長の・・・」と同じような。

だから「生きている間は大切に生きよう」
分厚くてどうなるかと思ったが、夜寝ながら読んでほぼ一日で読んでしまった。
読みやすかった。

土曜日借りてきたリクエスト本のもう一冊は母のところにおいてきたので
交換しに行きたいが、
朝、雨で出遅れて、おまけに夜更かしで読んでいたせいか、頭が痛い。
ので、しばらく読書は休みとする。

電話したら母はまだ読み終えていなかった。行かないでよかった!

内容(「BOOK」データベースより)
越えたくて、会いたくて、私は走りはじめた。直木賞受賞第1作。

そういえば直木賞受賞作は未読だったな。
予約待ち人ゼロだったのでそのうちに・・・
まだ図書館にリクエスト本が4冊置いてある。

|

« お土産談義 | トップページ | お手玉 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お土産談義 | トップページ | お手玉 »