« カメラで楽しい会話 | トップページ | 日の出前 »

2009年1月15日 (木)

お墓参り

20091_232 昨日は一日遅れの父の祥月命日でお墓参りに行った。
母とSちゃんとそのママの4人。
母は去年から気になっていたらしく、とても喜んでいた。
雲ひとつない快晴のいい天気。

前日の12日には息子1が京都の西本願寺にお参りしてくれていたので、父も怒ってはいないと思う。たぶん。
息子は命日が明日とわかっていて、しっかりとおまいりしてきてくれたようだった。
何も言わない顔がそう言っていた。
西本願寺では、ちょうど一年に一度の最大行事が開催されているところだったそうで
息子も偶然にその場にいたようだ。知らぬこととはいえ、よかったね、ありがとう。
母も喜んでいました。

1999年から始まった西本願寺の御影堂の大改修も今年4月に10年ぶりに元に戻るらしい。
父が亡くなって直後、子供たちと4人で、18キップで行ったのだった。
「先日父が亡くなりまして・・どうぞよろしく」とお参りしたのが2000年の1月。
(そのときの思い出はこちら
早いのか遅いのかわからないこの間の時間の流れである。

何よりも母が元気なのがありがたい。
どうぞ皆を守って!とお墓でも家に帰ってからも祈った。
父の関連記事(当時の息子の日記はこちら20091_195
母は見送りながら
「ありがとうね。」と繰り返し言っていた。
なんだか私もいい気分の一日だった。

|

« カメラで楽しい会話 | トップページ | 日の出前 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

息子さんの日記読ませていただきました。自分の子の日記は子供のころでも
みたことないんです。
ほとんど話しをしない子でどんな考えを
しているのかさえわかりません。
ここ3年は同居でしたが、4月から広島です、ただいるだけなのに、やっぱり寂しいですね。

投稿: yone3 | 2009年1月15日 (木) 19時36分

こんにちは
よねさん
人の日記はなかなか読みませんよね。
これはhpにアップしてあったものですが、
数年たって始めて読みました。
書いてあることも知らなくて。
当時の気持ちなどよくわかり、今ではいい思い出になっています。
そうですか、4月からチョッと遠くに行かれるのですね。いいじゃないですか。宮島とか、牡蠣食べに行きましょう。

投稿: いち | 2009年1月16日 (金) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメラで楽しい会話 | トップページ | 日の出前 »