« 『僕らはみんな生きている 』 | トップページ | 耳を付けたら・・・ »

2008年12月 4日 (木)

フリースでマフラーと帽子

昨日はプールも行かず
家で休養、
っていつまでやっているんじゃい。
引きこもりの出不精200812_005
200812_001 先日買ってきた黒のフリースで
マゴッチの帽子とマフラーをつくった。
超簡単、超適当。
材料費 140センチ幅1メートル380円の布3分の一ほど
製作時間 正味1時間以内

例のバーバリーのコートに色を合わせて。
保育園の帰りも暗く寒くなってきた。似合うと良いな。
今は赤がお気に入りだけど、合うって言うことも大事。
あまった布でもうひとつ大きめのも作った。親子で「おそろ」ですじゃ。
ここはシックにワンポイントも無し。OZAPシリーズ29(28 30) 耳つきの帽子とバーバリーのコートを着て。

|

« 『僕らはみんな生きている 』 | トップページ | 耳を付けたら・・・ »

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

OZAP洋裁店」カテゴリの記事

コメント

色んな生地があるんですね、
マフラーは想像できますが、帽子どう
裁つのかしら?
何枚はぎとか?

投稿: yone3 | 2008年12月 6日 (土) 13時59分

OZAP(失礼)楽しそうですね。立体裁断ですか?
いつも感心して見ています。
今日は勘太郎が雪花を連れてやって来ましたので炬燵でPC,年賀状作ったり、ブログを読んだり気が付いたら良いお天気になっていました。今は又寒い。

ファーマーズガーデンは私の安曇野へ行く時の通り道、古川寺は蝶々でも知られていますがカタクリの花の時期には茶会をしています。今度は一服如何?
でも良く探しますね。地元の我々より詳しそう、炬燵の番人は止めて勘太郎のマントに摑まってハッスル、ハッスルですね。わが市はサラダ街道を木曽方面に来て途中で左折です。

投稿: 禮子 | 2008年12月 6日 (土) 16時35分

こんにちは
よねさん
なんのなんの超簡単
四角を少し先を細めて後は絞っただけです。
毛糸と同じです。
作ってみてね。

投稿: いち | 2008年12月 7日 (日) 09時17分

こんにちは
禮子さん
松本空港あたりを通った時
この辺にお住まいなのかなあ、とつぶやきました。
サラダ街道ですね。あの日は何回も通りました。
寒くなってきました。お体大切に。
勘太郎さんとお茶でもなさっているのでしょうか。
いいですねえ。
古川寺も花の時期はきれいそうでした。
その時は車がいっぱいなのでしょうね。
まだまだ行ってみたい所、行ってみたい季節がいっぱいあります。これからもよろしくお願いいたします。
 

投稿: いち | 2008年12月 7日 (日) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『僕らはみんな生きている 』 | トップページ | 耳を付けたら・・・ »