« 二日目…古川寺など③ | トップページ | お土産 »

2008年11月25日 (火)

神社に銀杏で信州の秋は終了なり。

1_126 大宮熱田神社によりました。 (最初から読むのはこちら)
鳥居の脇の大きなモミの木が目を引きます。
高さ43メートル、目通り周囲6,3メートルもあり、またまっすぐにそびえていて立派でした。1_131 1_139 1_143
うっそうとした木々の中を光が通ります。
焚き火の煙が幻想的です。
1_150そして近くのファインビュー室山に行きました。
三度目ぐらいです。
1_159 ロビーやお風呂からの見晴らしはよく、松本盆地の向こうに
美ヶ原などがよく見えました。
ここでお昼を食べてから温泉に入ります。
良いお湯でした。
なので混んでいました。1_172
買い物をしてから、今朝のリベンジに銀杏を拾いに行きました。
歩けないほど落ちています。
私はすぐ飽きてカメラを取り出しましたが・・・

1_173 1_176
家に帰って朝拾ったのをチンして食べました。
おいしかったです。
ビールにワインに・・・
1_178_2 下を見ると銀杏だらけのいちょうの葉のじゅうたん。匂いはすごいけれど・・・おいしいもののためにはがんばるのだ。
目を上げれば
かすかな夕日の中に山々が見えて、
不思議な素敵な時間でした。
1_204 翌日は混みそうなので
午前中に出ました。

帰る時は少し残念で、名残惜しいけれど、
そう思っていられる信州が私は好きです。
夜は雪が降ったそうです。
「良いときに帰ったね。」と息子からメールが入っていました。母のところにつく頃、雨が降ってきました。夕方まで母と話をし、夫は昼寝をし、ゆっくりして帰りました。
今度は一緒に行こうね、という私に「そうね。暖かくなったら」という母もお気に入りの信州の温泉であります。おしまい

|

« 二日目…古川寺など③ | トップページ | お土産 »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二日目…古川寺など③ | トップページ | お土産 »