« 種 | トップページ | 『黒と青』イアン・ランキン »

2008年11月16日 (日)

突然の電話は突然に・・・

先日、夕方電話が鳴った。
「もしもし・・・」探るような声。
こちらも探るように「はい」

それは大学時代の友人からだった。
賀状は毎年交換しているが、それ以外の接触は始めてである。

お仕事も無事勤め終え、
今は同窓会の役を引き受けているという。 
この日曜日にあるということだった。

相変わらず私は行かないけれど。

しばらくおしゃべりして
また今度会いましょうと話した。

どれぐらいの時間話していたのかわからないが、
突然今までの流れをばっさりと切るように
「じゃまた。」とそっけなく電話を切った。

あん?なんじゃ?
ご主人でも帰ってきたのか、何なのか。
もし今度あったときにはぜひ聞いてみたい、と思った。
私だけなつかしさの中に置き去りにされた気分だった。

1_086 で、その後、娘に電話してマゴッチの体調などを聞くついでに、話を聞いてもらう。
「今まで親しく話していたのに突然電話を切った。」と。
「たまにそういう人いるよね。こっちはかかってきたからあわせて話してたのに。」
と、娘。
そうか、いるよね。気がすんだ私。
こういうとき役に立つ。あはは

1_083 まあ、良いっちゃ良いのだけれど、
流れとして、突然電話を切る時でも何か言い様はあると思うけどなあ。
「ごめん、誰か帰ってきたから。」とか
なんとか、ね。
で、それではまたね、電話ありがとう、とかいって
切りたいなあ。
卒業以来、30年ぶりなんだもの。


1_084 雨の薄ら寒い日曜日です。
雨がしとしと日曜日♪ そんなジュリーの歌がはやったのはそれこそ30年前。
こんな日には可愛いカップでコーヒーを。
Adderley FINE BONE CHINA ENGLAND
四国のお土産「栗タルト」と。
カップシリーズ33(3234

|

« 種 | トップページ | 『黒と青』イアン・ランキン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

小久ぶりです。
今旅行から帰り大好きなPCの前、
コーヒーこちらもいただいてます。
うちのコーヒーがうまいです。
そう、貴女の気持ちすごくわかります。
私もそんな寂しさ感じたときあります。
その後前とはちっと違ってしまいますね。いつも話している友なら、な~んだ、ですみますが。

写真の整理ができましたらまたみてくださいね。

投稿: yone3 | 2008年11月17日 (月) 15時52分

こんにちは
よねさん
そうでしたか。
お帰りなさい。
良かったですね。
海外かな。
写真楽しみにしていますね。

投稿: いち | 2008年11月18日 (火) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 種 | トップページ | 『黒と青』イアン・ランキン »