« 牧家の白いプリン | トップページ | ガラス天板 »

2008年11月13日 (木)

今宵の月

1_059 夕方5時過ぎ
ちょうど昇り始めた月を見ながら
駅に向かった。

高層ビルの横に浮かぶ
その月は大きく
まん丸だった。
いつも見る月とは大きさが違って見えたのは気のせいか。
多分低いところにあったからだとは思うが。
久しぶりに、
きれいだった。
きれいだな、いいな、といいながら歩いた。
用事で出かける娘とマゴッチと手をつないで。

1_059_2歩きながらカメラを出して撮る。
手ブレでうまく取れなかったが・・・
まん丸なんです。

調べてみれば
今日は満月。
天文学上の正真正銘の満月
月齢15.2とあった。

1_063 家に帰ってほっと一息。
ベランダから月を見上げれば
首が痛くなるほど高くあって、いつもの大きさだった。
しかし神々しいまでに冴え渡る月の明かりが
枯葉落ちるベランダを白く照らしていた。
写真にするとどっちも変らないけど・・・あはは

|

« 牧家の白いプリン | トップページ | ガラス天板 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牧家の白いプリン | トップページ | ガラス天板 »