« 『新世界より』喜志祐介 | トップページ | 映画2本…「手紙」と「有頂天ホテル」 »

2008年10月23日 (木)

森で小鳥とエヴリ・ブレス…思い出

「こんにちは!」昨日電話の向こうからなつかしい声がした。
といっても、何年も会わない仲間ではない。先日も彼女の
パッチの作品展で会った。
しかし電話は久しぶり。昔は何かといっては電話していたものだ。

先日のお礼の電話をわざわざしてくれ、こう続ける。
「作品展が無事終わって、片付けて帰る車の中で「エヴリ ブレス」がかかったのよ。」
ポリスの「見つめていたい」という有名な曲のことを我々はそう呼ぶ。
「へぇ~、よかったね、お疲れさん、っていう神様からのご褒美だったね。」
私にはその幸せな光景がすぐ浮かんだ。
「私もそう夫に言ったの、これはご褒美だ、って。泣きそうになったわ。」

この曲の話をすると,我々には必ず思い浮かぶ風景がある。

その頃ロックと山の木の実に夢中になっていた。
アムネスティのコンサートでスプリングスティーンとスティングが一緒に歌ってから、我々の大好きな曲の一つになった。

2000810_015 あっちこっちの山のふもとによく出かけていたのだが、たいていは大きなラジカセを持って行ったものだ。
あの時は、林の中のきれいな小川のほとりで歌詞カードを持ち三人でこの曲を歌ったのだ。
誰もいない山の中
木々は輝き、
遠くに鳥の声
光はこぼれ、
そんな中で
「Every breath you take
And every move you make ♪
…I'll be watchin' you ♪」

音楽は木々の間を流れていく。
何とかうまく歌えるようになった頃
突然
きれいな声の小鳥がすぐそばの木にとまって、一緒に歌いだしたのだ。
我々の声よりはるかに大きく、高らかに。
びっくりし、笑いながらも歌う私たち、小鳥は飛び立たずにそこで一緒にさえずる。

あのときの空気
あのときの小鳥の歌声
あのときの光
その空間を好きな音楽と小鳥の声が埋めていった。

「エヴリ ブレス」という言葉を口にする時
必ずあの光景が頭に浮かぶ。
一瞬にしてあの空間と時間に連れて行く。
そして友もまた然り。

そんな友と思い出話をして、
そういう時間をたくさん持てたこと、
宝物だね、

2000810_293 今はそれぞれ忙しいけれど
またそういう時間が持てるようになるかもしれないね。
そう話した。

考えてみると、もう20年も前の話である。ひぇーっ

あんこ玉、左から杏、いんげん、苺、おいしかったです。

|

« 『新世界より』喜志祐介 | トップページ | 映画2本…「手紙」と「有頂天ホテル」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
記事のコメントじゃなくてごめん。
画像BBSを復活させました。
みんなでお喋りしたい時、ブログに載せるほどじゃないけど、お喋りのネタになりそうな写真が余った時、そんな時に活用して下さい。
お知らせでした
森?林?の写真がとても素敵です

投稿: naoko | 2008年10月23日 (木) 23時56分

おっと、URLがない・・・
名前(naoko)のところをクリックしてね。
しつこく失礼しました

投稿: naoko | 2008年10月24日 (金) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『新世界より』喜志祐介 | トップページ | 映画2本…「手紙」と「有頂天ホテル」 »