« 山田牧場の朝…⑧ | トップページ | 『影と陰』イアン・ランキン »

2008年9月 4日 (木)

かえります。…⑨

200088_798(この旅を最初から読むのはこちら
下ってきたこのあたりの
志賀高原も少し秋模様。
標高1600メートルぐらいかな。
ヤナギランもきれいです。             200088_793
200088_813一池。200088_816

まだまだ
下って
中野で桃や野菜を買い
高速で松本へ向かいます。
200088_826 200088_823

昼を食べたのは姥捨SA。
相変わらず見事な景色。
200088_833息子のアパートに戻り
今日は野菜尽くしで,おいしい夕食。

翌・月曜は
自炊暮らしの息子のために料理をし、
11時過ぎに出て帰ってきました。200088_849
楽しくおいしく
気持ちのいい旅でした。

またぜひ行きましょう。ね。
桃好きの夫も非常に満足したようです。

教訓
安い桃はそれなりの理由がある。

それにしても写真撮りすぎて
整理が・・・反省。

家に帰ると母は早速ご近所にお土産配り、「お数珠頂戴」もしてもらってきたから治るよ、といって。

帰りしな夫に「みんなで桃を食べよう」と桃をむくのを頼む母。あはは、さすが私の母。
果物剥きは夫の仕事でありました。

|

« 山田牧場の朝…⑧ | トップページ | 『影と陰』イアン・ランキン »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

相変わらずタフで充実した日々をお送りしていますね。

ご家族の相互に対する愛情、羨ましくてたまらない。

本当に素晴らしい。

ご母堂もお元気でなによりです。

いつも楽しく読んでます。

投稿: 一隅 | 2008年9月 4日 (木) 15時39分

こんにちは
一隅さん、お元気でしたか。
コメントどうもありがとうございます。
母も無理はできませんが、まだ出かける意欲はあるので、うれしいです。
一隅さんもお体大切にお過ごしください。
ではまたね。

投稿: いち | 2008年9月 4日 (木) 19時11分

お母様との旅さぞかし、喜ばれたことと
思います。母も85歳まで一人で上京して娘のところに泊まりでかけましたが、
倒れてからもう7年寝たきりです。
できる限りごいっしょしてくださいね。

写真UPしました。
おわら、風の盆は夜なので、私のカメラでは写せません。

投稿: yone3 | 2008年9月 5日 (金) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山田牧場の朝…⑧ | トップページ | 『影と陰』イアン・ランキン »