« 秋のもなかなりける | トップページ | 『ジーン・ワルツ』 海堂 尊 »

2008年9月10日 (水)

「源氏物語の1000年」…横浜美術館

200089_029 火曜日、
横浜の病院に行った帰り、
あまりの天気のよさに
ついふらふらと
横浜美術館の「源氏物語展」を見に行くことにした。
いかにも秋の気候だったので
ちょっと文化的気分というものに
浸りたかったのかもしれない。

200089_045 平日のせいなのか
すいている。

ゴッホなどは長蛇の列だったというが。

じっくりと眺める。

感想は
まず「さすが!」
「源氏物語1000年紀」に関連する東日本最大の企画展だ。
と思うような展示物だった。
源氏物語を通して見る美術史だった。

200089_059 数々の源氏物語に関する大屏風、写本、巻物、掛け軸、工芸品、
貝あわせの貝と箱も素敵でした。
1000年前の、原稿用紙にすれば2300枚にものぼる小説である、すごい。

平安時代から現代までの源氏物語とのかかわりが展示されている。
かな書きの書も、絵入りの本も、
また海外の出版物も
それぞれに多くの人に愛されてきたのだなと思う。

最初見ればわかると思った、
けれど、途中で音声案内を借りた。
屏風の絵などよくわからなかったから。
せっかく行ったし、仕事にも少しは関係するのでまあ仕方ないか(って500円をケチるなぁ)
あの加賀美幸子さんの声でたっぷりと話してくれた。

石山寺の紫式部の部屋も前に見てきたので
同じ構図で多くの画家が書いているのを親しみを持って眺めた。
石山秋月とか石山の秋月といって名所になっている。近江八景。
その秋月祭は「千年紀」もあって、ことのほか盛大なようだ。今週末らしい。

紫式部の書かもというのを見たが繊細で細かった。
ついでに言うと寂聴さんの原稿も結構繊細な文字だった。
原稿用紙からはみ出そうな私とは大違い。ふーっむ200089_043 200089_063
観賞時間2時間弱。撮影禁止なので、これはチケットから。200089_036
200089_039足も疲れて。限定メニュー200089_064 「わらび餅パフェ」
お土産は干菓子
200089_067


ふと目を上げると秋の月がきれいだ。
少し前とは色が違う。
1000年前と変らない月か。

|

« 秋のもなかなりける | トップページ | 『ジーン・ワルツ』 海堂 尊 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

これ、源氏物語ファンは必見ですね。
東日本最大級というのがうかがえます。なんとか行きたいものです。
音声ガイドって、あるとなしじゃ大違いですよね。行ったら私も借りよう。ええい!500円バシッ!っとね。
そして、「蕨餅パフェ」♡ももちろん!

投稿: ことり | 2008年9月11日 (木) 10時32分

こんにちは
ことりさん
そうです!最初からきりりと借りに行ってください。
きっと雅な世界を耳からも感じられると思います。
てへへ(途中で借りに戻ったりしないほうがかっこいい)
ワラビ餅パフェはお値段なりでした。
それよりも隣のレストランのランチ2000円がおいしそうでしたよ。

投稿: いち | 2008年9月11日 (木) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のもなかなりける | トップページ | 『ジーン・ワルツ』 海堂 尊 »