« 湖月堂の栗饅頭 | トップページ | 山椒のすりこぎ »

2008年8月24日 (日)

引きこもりで『ショート・トリップ』

週末は家に一人だった。
すっかり引きこもって誰とも話さず、テレビはつけっぱなし、
野球にシンクロにがっかりし
マラソンまで見て、さて家の中を見渡し、少し動くかぁ。
そんなまったりした動かない空気の中で読んだのは「旅・たび・トリップ」の話。
私を地の果てへ、宇宙のかなたへ運んでくれた。

ショート・トリップ ショート・トリップ

著者:森 絵都
販売元:理論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

200,6 61
テーマは表題の通り「旅」
中学生新聞に連載の中から抜き出し加筆したものという。

一編一編が
洒落やおふざけの隠し味が効いているショートコントのような話。
最初はグリム童話集のような説教付きの童話かと思ったが
そうでもないようで。

楽しい話の中に
シュールな内容も大人のちょっと苦い話も。
小さな言葉遊びはたくさんちりばめられている。

「大きなダディと小さなフランツェ」
「銀色の町」火山と暮らす人々
「脱サラの二人」

そして「ミッシング・ブライド」消えた花嫁「キエータ」
集まった仲間が持つ玉は「世・界・ウ・ル・ル・ン・滞・在・記」
なんじゃこりゃ。里見八犬伝もどき。

|

« 湖月堂の栗饅頭 | トップページ | 山椒のすりこぎ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湖月堂の栗饅頭 | トップページ | 山椒のすりこぎ »