« 『ピンポン』 | トップページ | 箱根登山電車で…② »

2008年7月17日 (木)

箱根へ①…阿弥陀寺

15日(火曜日)から友達3人と箱根1泊旅へ行ってきました。
いつかお泊りでしゃべり明かそう、といっていたのが実現したのです。

200087_134 12時半小田原集合
(なんてのんきな旅でしょう。)
まあ、目的はのんびりゆったりおしゃべりで時を過すというのですから・・・
昼食をとった後、箱根登山鉄道で塔ノ沢駅まで。
目指すのは今回唯一の観光場所・阿弥陀寺

塔ノ沢駅は唯一の無人駅。
トンネルとトンネルの間の小さな駅。
階段を登り駅の奥の山を目指します。

200087_140 200087_141 厳しい階段を20分(私は30分近くかかりました)
結構な階段です。しかも階段とはいえ石がごろごろしています。

しばらく行くとうっそうとした中に山門。
そして、まだまだ石段は続きます。
噴出す汗。首にかけたタオルが濡れます。
200087_143200087_144 寺まであと5分というところまで来ました。200087_147

右下のほうに箱根湯本の温泉街が見えます。随分登ってきたのですね。200087_150

阿弥陀寺は「悲劇のヒロイン」有名な 皇女和宮の 香華院御位牌をおまつりする寺。ご本尊は 阿弥陀三尊本堂には、和宮の御念持仏(黒本尊阿弥陀仏) 安置されている。200087_161

200087_157 4人でお抹茶をいただき、人気の無い本堂の静けさの中、阿弥陀仏としばし過す。ご住職は琵琶の名手。(HPで聞くことができます。今回は風邪を引かれたとかで、残念でした。忙しかったらしいです。)
200087_156 200087_155 紫陽花の最盛期の少し前までは、本堂には入りきらないほどの人々が来て、にぎわったらしい。
あの石段やこの小さな空間、境内がそんな賑わいだったとは、そういう時でなくてよかったねと話し合う。

200087_163 山に抱かれた小さなあじさい寺、阿弥陀寺。
最近有名になりつつある小さな寺。
一度いけてよかった。

塔ノ沢駅に戻ったのは1時間半後だった。
200087_181_2 また登山鉄道で強羅まで行く。
200087_200 沿線の紫陽花は盛りは過ぎていたが結構見事であった。

久しぶりに乗る登山電車は3度のスイッチバックをしてぐんぐん登っていきました。
続く)

|

« 『ピンポン』 | トップページ | 箱根登山電車で…② »

旅行・地域」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

いい時期に行かれたと思います。
自分もそうだけど、花の季節にみたい~、て行くけど、結局花より人、人、人
ましてお寺が込み合うのはね。
びわの音色は寂しいけどいいですね。

投稿: yone3 | 2008年7月17日 (木) 09時00分

友だちと旅行、うらやましいな。
今回も写真が素敵で、まるで自分も行ったかのように解説とともに楽しませていただきました♡

投稿: house_wife | 2008年7月17日 (木) 18時19分

こんにちは よねさん
本当にいい時期だったとみんなで話しました。
いつか琵琶の生演奏も聞きたいです。

投稿: いち | 2008年7月18日 (金) 08時53分

こんにちは
ままごとさん
>まるで自分も行ったかのように
そう言っていただけてうれしいです。

投稿: いち | 2008年7月18日 (金) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ピンポン』 | トップページ | 箱根登山電車で…② »