« 箱根登山電車で…② | トップページ | 『樹上のゆりかご』荻原 規子 »

2008年7月19日 (土)

箱根・強羅の宿…③

火水と箱根、寝不足で?翌日木曜娘のところへ、金曜夜中というか12時過ぎみんなで車でこっちに戻ってきまして、相変わらず寝不足の何だがあわただしい土曜日、忙しかった一週間であります。息子が今週月曜しか、会ってないもんね、とさっきいっておりました。
200087_205 強羅はケーブルカーに乗る人で混んでいました。
4時にお迎えを頼んでいたので、まだだろうと思っていたらすでに、立って待っていてくれたのに、気づかずうろちょろするわれら。

200087_206 200087_207 坂を上って箱根強羅公園の近く、突き当たりの閑静な宿、今回は彩の宿 紅葉閣です。
前からクチコミなどで気になっていた所です。
保養所だったようでこじんまりしています。
そういえば昔は強羅の保養所によく来たものです。
線路の反対側でした。200087_208 200087_212

チェックイン。
ロビーにコーヒーメーカーでのサービスがある。
うれしい。
部屋に行く前に一杯いただく。

お部屋も4人で和室だったのを空いていたということで和洋室にしてくれてこれまたうれし。

阿弥陀寺参りで大汗かいたので
すぐお風呂に入ります。
夕食は食堂で。

200087_222 200087_223 200087_224 200087_225200087_221 伊豆みかんワインから始まって
相模湾産地魚造り、牛肉陶板焼き、桜鯛の一汐焼き、鱧饅頭、など、結構満足でした。

200087_228 夜、さて一杯飲みますかって言う時に届けられたのが「板わさとくるみ小女子の佃煮、味噌ピー佃煮」のセット。
チェックインの時に夜のお楽しみセットだかおしゃべりセットとして選べるのだ。
他にケーキセット、乾き物セッなどがあった。
それと各自に飲み物一本。ジュースなど。
なんだか非常にうれしい。

お風呂上りの麦茶のサービスも最近どんどん見なくなっていたのでうれしい。
昔はどこにも競って飲み物があったのだけれど。200087_233
話は絶えることなく、あるいは繰り返され、
その合間に日本酒ビールとおつまみつきで飲んで
寝ようとしたのが1時過ぎ
私が寝たのは2時ごろでしょうか。
そして
4時過ぎ早寝した誰かが起きて話し出す。
必死にそれと戦って?〔それほどのものでもないが)起きたのは7時。
広いテラスに
朝霧がせせらぎの音と鶯の鳴き声を運んでくる。200087_235 200087_240
朝食前にまたお風呂。

ヘルシーな朝ごはんを完食。
お土産に干物を頼む。

帰りがけにもロビーでコーヒーを飲み、
立ち去りがたく、また語らう。
チェックアウト11時皆さんゆっくりのようで同時刻に重なりました。

駅まで歩いて
小田原でお昼を食べ、ここでも別れがたく2時間近く語り、
またの機会を約束してあわてて解散。

それぞれ家族の介護や自分の暮らしに戻っていきました。
みんなの胸に楽しい思い出が残り、代わりに少しのストレスが消されたようでした。

|

« 箱根登山電車で…② | トップページ | 『樹上のゆりかご』荻原 規子 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根登山電車で…② | トップページ | 『樹上のゆりかご』荻原 規子 »