« 『容疑者Xの献身』ときゅうり | トップページ | 夏至の紫陽花 »

2008年6月21日 (土)

芝舟小出の「山野草」と鮭寿司

200086_052金曜日、 エアロの後、
お寿司を買って実家に行く。
夫からの初物のきゅうりを届けたら
ちょうどなすの初物を夫に預けようと思ってた、と母。
庭からひとつ採ってきてくれた。
思いは同じ、だったね。「はつもの」の分け合いでした。
いつも庭をやってくれるのでお礼らしい。
塩もみして漬物風に。

200086_057 こちらは金沢出張のお土産
母と山分け
「芝舟小出」の「山野草」というもの
「「山」と「野」は蒸しカステラと抹茶のしぐれ餡が二層になったお菓子です。
200086_058 「草」は小豆の入った生地に加賀の丸芋を練りこみ、かるかん風に蒸し上げました。」
とhpにある。
これは「野」

和菓子とも洋菓子とも言える。
ここの「芝舟」というお菓子が有名らしい。

200086_042 そしてこちらはおととい、
何もない時の昼のご飯
炊飯器に残ったご飯を寿司飯にして
焼き鮭をほぐし、青しそを細かく切り、生姜も細切りで少し水にさらして混ぜる。
いり胡麻もたっぷり振る。これでおいしい鮭の混ぜ寿司
もう何十年と作っているお気に入り。

|

« 『容疑者Xの献身』ときゅうり | トップページ | 夏至の紫陽花 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

幸せのおすそわけ!
こんなちょっとしたことで、一日幸せ
ですよね。

投稿: yone3 | 2008年6月21日 (土) 09時27分

そうですね。
小さな気持ちのやり取りが幸せな気分にしてくれます。

投稿: いち | 2008年6月21日 (土) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『容疑者Xの献身』ときゅうり | トップページ | 夏至の紫陽花 »