« 地球は誰のもの…思ったこと | トップページ | 『容疑者Xの献身』ときゅうり »

2008年6月19日 (木)

ろうばい、ロウバイ

「ろうばい」などという題名に「また何かやらかしたの?」と思った、そこのあなた!
残念でした。今日は違います。ないことは無いけど書きません。


昨日はひっさしぶり(久しぶりの強調形)にアクアビクスへ行った。
開始前、おしゃべりに花が咲く。
その中の一人が取り出したもの
「蝋梅の実なの、たくさんあるので何かに使えるかネットで調べてみて。」とのこと。
200086_035
買い物に行き、実家に寄り、お昼を食べ、
母と二人で話をしながら
2キロの梅を
丁寧に梅のヘタを取りきれいに拭いて、
梅酒をつけた。
3時過ぎ家に帰って
早速「ろうばい」について調べてみた。

200086_038 花は良く知っているが、初めて間近に見た蝋梅の実
結構大きい。大きいほうで長さ5センチほど。

Rou 花の季節に先駆け、1、2月ごろ蝋を塗ったような黄色い花をつける。
花弁がロウ細工のように油を含んで半透明色であることからそういう名前が付いたという。
香りも強い。
中国のもので日本に入ってきたのは江戸時代らしい。

「花が咲いた後、花托は成長して長卵形の偽の実となり中に大豆大の種が5から20個もあります。」(なるほど!)

残念ながら
花や根、茎は漢方で用いられるが、実は有毒で利用されない。」とあった。
「蝋梅の実は熟したあと黒くなり、地面に落ちると比較的容易に発芽して増やせる。」ともあったので、試してみていただきたい
(この「いただきたい」には「どうぞ試してみてください」と「そしてできたら私にもください」の意味が込められております。あはは)

ウィキペディアにも
「唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことにちなむ。別の説では花被片が蝋細工のようであったことからそう呼ばれる。
また、花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)を薬として使用する。」
栽培についても
「土壌をあまり選ばず、かなり日陰のところでもよく育ち開花する丈夫な花木である。
繁殖は、品種ものの一部を除き挿し木が一般的だが実生からの育成も容易。種まきから最も簡単に育てられる樹種である。晩秋になると、焦げ茶色の実(蒴果)がなっているので、もらってきて播くといい。タネはアズキくらいの大きさである。寒さに遭わせたほうがよく発芽するので、庭に播き、5mmほど覆土しておくと、春分を過ぎてから生えてくる。本葉が開いたら上広げてやるといい。」
ということであります。

ネットで調べていたら、中国の水虫薬にもこんなものがあった。
「蝋梅(ろうばい)の花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)が配合されています。
蝋梅油には、強い抗菌・抗炎症作用や皮膚の再生作用があります。」

誕生花を調べたら、なななんとこんなにありました。1月2日が一番多かったでしょか。
誰が決めたの誕生花、っていう感じです。
1月27日、1月8日、1月2日、1月5日、1月11日、1月21日 12月30日、12月28日、2月28日
(蝋梅)    ・花言葉は「先導、先見」 自愛心

Ame アメリカ蝋梅( 別名クロバナロウバイ)は北アメリカ東部原産の落葉低木。
花期は5~6月頃で、赤褐色の花を咲かせる。

同じロウバイ科だけど
色も咲く時期も違うのが面白い。

あーぁ、勉強になったぞ。レポート提出終了!

             

|

« 地球は誰のもの…思ったこと | トップページ | 『容疑者Xの献身』ときゅうり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

「レポート」しっかり読みました。ロウバイの里のクラスメートからの贈り物で我が家では鉢植えで楽しんで居ましたが元気が無くなり今年地に下ろして見ました。今は青葉が目に沁みるくらい元気です。
実、知りませんでした。来年は実を採って・・・・・
芽が出たら届けられますが??????

投稿: 禮子 | 2008年6月19日 (木) 08時38分

勉強おさぼりの私、レポート読むだけで大変!ここに書く為に暗記したのですか?

投稿: yone3 | 2008年6月19日 (木) 08時59分

こんにちは
禮子さん お元気ですか。
お庭の様子も今度見せてくださいね。
どうもありがとうございます。
種から芽が出たのは、多分このレポートの提出先から
届くかと・・・

投稿: いち | 2008年6月19日 (木) 10時42分

こんにちは
よねさん
>ここに書く為に暗記したのですか?
 とんでもありません。
 そんなことはできるはずも無く、ネット検索で読んだのを、まとめただけです。
 まだまだ知らないことが多いですね。当たり前でした。はい

投稿: いち | 2008年6月19日 (木) 10時44分

 お調いただき有難う御座いました。「実」は利用
出来ないとは残念です、沢山つけてくれるのですが。
実生の鉢物(1年位)、次回持参します。

投稿: 足立とし子 | 2008年6月21日 (土) 10時15分

はーい
こんにちは
次回プールはぜーったい行きますので。
母のところに持って行こうと思っています。

投稿: いち | 2008年6月21日 (土) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地球は誰のもの…思ったこと | トップページ | 『容疑者Xの献身』ときゅうり »