« 箱入り娘とナニワイバラ | トップページ | 5月の始まり »

2008年5月 1日 (木)

蕗と『ホームレス中学生』

20084_186 おととい実家のお隣から夫と婿殿で採集してきた待たれていた蕗。
帰ってから、熱ある中、がんばって蕗を料理した。
山盛りの蕗、これで半分。
煮物とキャラブキ、味噌いため

塩で板摺りしたはずが、途中まで砂糖でしていた。これも熱のセイ?おほほ

20085_004 大鍋で作ったキャラブキは、
鍋を持ち上げて返せないほどの重み。
今回は少し味噌も入れてみた。

これから実家とお隣に持っていく。
今年も春の香りをありがとう。

ホームレス中学生 ホームレス中学生

著者:麒麟・田村裕
販売元:ワニブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007,8  36
ご存知、大ベストセラーになった本。
読みやすかった。
テレビで公園での暮らしの話をしているのを見たことはあった。

その「解散!」の話から
最後まで奇をてらうことなく実直に書いていると思う。
その飾りのない文の向こうに何かを思わせる。
苦労の話も最後に楽しくなれる。
「10キロ女の正体」なども面白い。

「生きたいです。」と親身になってくれた先生に話すシーン。
田村君の顔をテレビで見ても、素直そうな様子が見える。
大変な時でもみんなに助けられて、結構心平和に生きてきたのではないかと思う。
その感謝の気持ちが伝わる。

印税がたくさん入ったりして
人生を間違えないでほしいな。
天国のお母さんに見守られてるから大丈夫かな。

11年間のお母さんの思い出、感謝の気持ちがいっぱい箇条書きで載っていて
自分ならどうだろう、と母の立場、娘の立場で考えた。
60数年間の娘として、30数年間の母として。

とりあえず箇条書き始めてみようかな、とふと思った。

|

« 箱入り娘とナニワイバラ | トップページ | 5月の始まり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

蕗料理たくさんでたいへんでしたね、
でもこの蕗のほうが美味しいですね。
母がつくるきゃらぶきはくろびかりするほどでそれで味はこくないんです。
よくみてなかったので作れませんが、田舎の姉がしっかり受け継いでました。昨年いただいたけど、ほしい~とはいえないほど、てまがかかっているから。

投稿: yone3 | 2008年5月 1日 (木) 09時50分

こんにちは
私も最近ネットで調べて作るようになりました。
意外とおいしくてお店のより辛くないのですよね。

投稿: いち | 2008年5月 2日 (金) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱入り娘とナニワイバラ | トップページ | 5月の始まり »