« 緑の季節…① | トップページ | 鷹狩山へ…③ »

2008年5月 6日 (火)

いわゆる黄金の季節で…②

20085_047 翌日は安曇野あたりで遊びました。
一面の菜の花畑の向こうに常念岳が見えるはずでしたが、
雲に隠れ、
こいのぼりが泳いでいました。20085_046_2
細い菜の花の道をたどって。

20085_057 菜の花の下は小さなハコベの花が。

その後セリ摘みに行きました。 20085_067_3
採集者がセリを摘んでいる間
私はふらふら・・・散歩です。
少しは手伝いましたけどね。

常念岳が見えてきました。20085_084_2 20085_081
静かな里です。
私は本当にのんびりうろちょろ。
足元には可愛いオオイヌノフグリ。
桜並木の向こうに常念岳が。

田んぼには水が入り始め
小さなかえるも顔を出します。

うれしいことにノビロもたくさん取れました。20085_082今夜は山菜尽くしだ! 20085_088 (③へ続く)

|

« 緑の季節…① | トップページ | 鷹狩山へ…③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

絵と言葉が絵本のようです。
のびろ~こちらではのびる~ていいます。

投稿: yone3 | 2008年5月 6日 (火) 21時43分

こんにちは
そうですね、よく聞くのは「のびる」ですね。
でも家ではずっと「のびろ」と言っていました。
面白いですね。

投稿: いち | 2008年5月 7日 (水) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑の季節…① | トップページ | 鷹狩山へ…③ »