« 花日和に少年と | トップページ | 『ビター・ブラッド』と『死神の精度』 »

2008年4月 3日 (木)

ご縁が運ぶ野の幸たち

先日、電話が鳴った。
婿殿のお母さんからだった。
「さしみゆば」を送ろうと思うけれど、明日は何時なら在宅か、ということだった。
せりとふきのとうも送ってくださるとの事。
20084_003 いつもいつもすみません、ありがたくいただきます。
そして、
翌日夕方とどいたクール便。
丁寧な包装に、
送ってくださった気持ちがまっすぐ伝わる。
あけてみると
おいしそうな湯葉のお刺身、ふきのとう、
そして丁寧に洗って、水を含ませたペーパーにくるんだ
セリが2袋。
本当に優しいなあ。
20084_005 洗うだけでも大変でしょうに、そのお気持ちがとてもうれしくてすぐに電話。
食べ方も教わりまして。

セリとふきのとうはいつものように天ぷら。
さしみゆばポン酢、わさび醤油などで。
ヘルシーで、
とてもおいしかったです。

20084_007 20084_031 そしてもう一品、教えてもらったセリご飯
セリを短く切って、油で炒め、
酒、みりん、醤油で味付けし、
炊いたご飯に混ぜていただく。
セリの香りがしておいしかったです。

良いご縁ができ、おかげで
こうして野の幸、山の幸、畑の幸を一杯送っていただき、
我が家は本当にうれしく、ありがたく、幸せでございまする。

20084_010_2 昨日はプールの前に
隣接する公園の桜を見に寄った。

カメラを向けていたら、
しだれ桜の下で
吸い込まれるように見上げていたのは同じプールの友達だった。

今年も桜がたくさん見られて良かったね、と話してプールに向かった。

|

« 花日和に少年と | トップページ | 『ビター・ブラッド』と『死神の精度』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花日和に少年と | トップページ | 『ビター・ブラッド』と『死神の精度』 »