« 桜日和に花曇の… | トップページ | ご縁が運ぶ野の幸たち »

2008年4月 2日 (水)

花日和に少年と

今日ものどかな天気です。
快晴の昨日買い物がてら、またまた近所を散策しました。
20083_261_2   おおらかに枝を広げる、私の好きな近所の桜です。
木の下に入るとそっと包まれるようです。
団地の5階まで届きそうです。20083_268_3

その近くの
可愛いしだれ桜もまだまだ元気。20083_267
和傘のようなその中に一人入って
空を見上げます。

20083_273_3 20083_275写真を撮っていたら、小学生低学年ぐらいの男の子が近くにやってきました。
「きれいな花ね。なんていう名前かなぁ。」といったら、知らないらしく、
(思い起こせば、レンギョウですね。)
後ろを指差して、
「あれはゆきやなぎだよ。」
「そうだね。」
それから、振り向いて大きな桜を指して
「あっちの花がきれいだよ。」
「そうね、今写真とってきたよ。じゃあね。」20083_282 「ばいばーい!」

見事な雪柳は光を浴びて
波打っていました。

きれいだね。20083_276 20083_280
振り向くと
少年は桜の木の方へ走っていました。

素敵な時間でした。

|

« 桜日和に花曇の… | トップページ | ご縁が運ぶ野の幸たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜日和に花曇の… | トップページ | ご縁が運ぶ野の幸たち »