« 『リガの犬たち』 ヘニング・マンケル | トップページ | 桜 »

2008年3月28日 (金)

大人は手本

先週娘たちが温泉に行った時に携帯で送ってくれた写真を見ると
前に作ったジャンバースカートを着てピンクの手提げを下げている。

娘のところに行った時にきいたら
「最近あの手提げが気に入っててね。保育園にも持っていく。」という。
「みんなにも人気。」だそうだ。
ずっと使っていないようだったが、まあいいかと思っていた。ちょっとうれしい。

Photo その温泉での話
宿の部屋で
「あれ!?この部屋の照明うちと同じリモコンなんだぁ。」と娘は思ったという。
見れば見るほど似ている。

それもそのはずそのリモコンは自分たちの家のもの!だった
なぜ?なのか。
その犯人はマゴッチ。

このピンクの手提げに入れて持ってきたらしいのだ。
親が出発前に旅行かばんに、せっせとオムツや服などを詰めているそばで,
自分もいろいろつめていたらしいのだ。
他にも役にも立たないような、入れ物のふたやらがたくさん入っていたという。
その様子を思うと私は思わず微笑んでしまう。
なんでも大人のまねをしたがるお年頃なんですなあ。
そう思って、写真を良く見れば、ピンクの手提げは随分と重そうに膨らんでいるじゃぁありませんか。

言葉も数多く言うようになり、大人の言い方をまねる。
しっかり聞いていれば想像力とあわせて理解できるが
片手間ではなかなか難しい。

ご飯の時の「あっし」は「箸」
いたいいたいのときは「足」
お散歩の時は「あっち」などなど
(当然ながら自分のことは「あっし」とは言わない。)

「わかってよー」という懸命の顔で言う時はこちらも必死に連想して考える。
正面向き合って付き合ってあげたいと思う。                

20083_167 少し早めにお迎えに行って
回り道、寄り道をしてゆっくり帰った。

帰る道でもないところにある歩道橋に登る。
そこからバスなどを見るのが好きらしい。

この日の手提げには
アンパンやバイキンマンの小さな人形と、
かえるのぬいぐるみが入っていました。

大人も毎日懸命に生きて
手本にならないといけませんね。
っていうか、一緒に成長かな。

|

« 『リガの犬たち』 ヘニング・マンケル | トップページ | 桜 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

OZAP洋裁店」カテゴリの記事

コメント

PCの前で大笑いしました。
ユウツな気分だったからおかげさまで、
楽しみました。
まごっちさまさまです。
女の子ね、お母さんのやることしっかり
みているんですね。

投稿: yone3 | 2008年3月28日 (金) 16時55分

こんにちは
少しは気分が晴れたでしょうか。
そばにいるといつも笑顔をいっぱいもらえます。
大変だし、しわが増えるけどね。あはは

投稿: いち | 2008年3月28日 (金) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『リガの犬たち』 ヘニング・マンケル | トップページ | 桜 »