« 桜を待ついい日 | トップページ | 「まんだい」と『反転』 »

2008年3月21日 (金)

バラが咲いた!

20083_144先日の母の誕生日に娘たちからのプレゼント。
何かお花を・・・という電話に、
母の答えは「いつものあれ!がいいわ。」であった。
ということで
がんばって買ってきたらしい。
フルーツゼリー 彩果の宝石二箱。
一つは大きなバラがいっぱい。
もう一箱はたくさんのゼリー。
母はとてもうれしそうで、
きれいな包装紙をあけて、みたが大事にすぐにしまった。
20083_148 「100個以上入っているのにみんなに配らなかったね。」
「それだけ大事なのよね。今度行ったらきっと『ハイ、一つずつ』ってくれるよ。」
そんな話を娘とした。
20083_146 先日行ったら、予想通り一個ずつくれた。
101個入っている箱のを。
もうひとつのバラの花が詰まったのは、見るだけ。
写真を撮るだけが許可された。

一つが7、8センチほどあって、色に濃淡もあって美しい。
あけてしまい箱に穴が開くのも、
食べるのも惜しいというのはわかる気もする。
賞味期限は8月までだから、しばらく眺めてからゆっくり食べてね。
いつかこのバラを袋から出して・・・

|

« 桜を待ついい日 | トップページ | 「まんだい」と『反転』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜を待ついい日 | トップページ | 「まんだい」と『反転』 »