« プレミアムプリン | トップページ | 『町長選挙』で、ふきのとう »

2008年3月12日 (水)

『デス・コレクターズ』ジャック・カーリィ

デス・コレクターズ (文春文庫) デス・コレクターズ (文春文庫)

著者:ジャック カーリイ
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006,12   21冊目
2007年このミステリーがすごい!7位

週末の大忙しが終わって一息の間に読んだ。

サイコサスペンス、とはいっても
おどろおどろしい記述はほとんどない。
海の見える家に住む刑事の悲しい家族とその過去。
見事なコンビで、いや三人組?で捜査は進む。

30数年前の事件とどんな係わり合いが在るのか。
奇妙なコレクターたち。

アートが駆け巡る。

どこでどうつながるのか、
プロローグからはいろいろ想像したが
予想外の展開

エンタテイメント的な要素もあり、
面白く飽きることは無かった。
悪いのは誰だったのか。

第一作「百番目の男」も機会があったら読んでみたい。

|

« プレミアムプリン | トップページ | 『町長選挙』で、ふきのとう »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレミアムプリン | トップページ | 『町長選挙』で、ふきのとう »