« 箱根湯本と早雲寺…② | トップページ | 『あなたの呼吸が止まるまで』 島本理生 »

2008年2月13日 (水)

Ray / レイ

5125n9bejcl  レイチャールズの自伝映画。 
公開時に行きたかった映画だった。BSで観た。
製作には本人も係わっていたようだったが、
完成直前2004年6月亡くなった。
(1930.9.23~2004.6.10)

この映画でいろいろなことがわかった。
レイチャールズ本人のことはもちろん、その時代のアメリカの様子。
人種差別がまだあった南部のこと。
ヒット曲の成り立ち。
彼とジョージア州とのかかわり、など。

彼はジョージアで生まれたが、コンサートで出かけた折、人種差別に反対して、キャンセルした。
これに怒った州議会は彼のコンサートをそのあと禁止した。
19年後州議会は彼に謝罪し、この歌を州歌としたのだった。
そういう事情で今はジョージア州の州歌になっているのか、
Georgia On My Mind (わが心のジョージア)』

たくさんの曲が歌われ、聞いているだけでもうれしい映画。

   監督は『愛と青春の旅立ち』や「ホワイトナイツ」のテイラー・ハックフォード。
この二つも音楽が印象的だった。
であるからして、優れた音楽満載の自伝映画になっている。
レイに、本人の指名を受けたジェイミー・フォックスがなりきり、
魂が乗り移ったようなパフォーマンスを披露している。
彼はこれでアカデミー賞男性主演賞を受賞している。
1900年代にはシドニーポワチエ一人だった白人以外のアカデミー主演賞受賞者が
2000年6年間ですでに4人(男性3、女性1)になるという。時代は変化している。

薬物中毒や女性関係なども描かれ、単なる賞賛だけの映画ではなく、
彼の人生を知る興味深い映画となっている。
しかし圧巻はやはりライブ。
見ながら自然にリズムをとっていた。
年代順に演奏される名曲の数々は、その製作からして当時の彼の心情にリンクしているものだということもわかる。
この曲の背景には、こんなことがあったのか、などとおもう。

R&B、ゴスペルとの融合、 生まれた土地南部のカントリー、
さまざまな名曲。その中でソウルミュージックを確立していく。

・ホワッド・アイ・セイ - What'd I Say (1959)
・わが心のジョージア - Georgia On My Mind (1960)
・旅立てジャック - Hit The Road Jack (1961)

・愛さずにはいられない - I Can't Stop Loving You (1962)

・アンチェイン・マイ・ハート - Unchain My Heart (1962)
・ユア・チーティング・ハート - Your Cheating Heart (1962)
などなど(ウィキペディアより)

この映画でたくさんの歌を聴けたが、また聞いてみたくなった。

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
レイ・チャールズの半生を『コラテラル』のジェイミー・フォックスを主演に迎えて描くドラマ。盲目、クスリ、浮気…。さまざまな苦悩や障害を乗り越えながら彼はソウルミュージック界の頂点に登り詰める。PG-12作品。

|

« 箱根湯本と早雲寺…② | トップページ | 『あなたの呼吸が止まるまで』 島本理生 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

私も先日見ました!ジェイミー・フォックスがほんとにうまくて、本人のようでしたね。良い映画でした♪

投稿: つっさん | 2008年2月13日 (水) 09時06分

こんにちは
つっさん
音楽が良かったですね。
彼には駄作が無いってどこかに書いてあったけど
ヒット曲が多い。

投稿: いち | 2008年2月13日 (水) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根湯本と早雲寺…② | トップページ | 『あなたの呼吸が止まるまで』 島本理生 »