« 課題 | トップページ | お茶の時間 »

2008年2月 1日 (金)

ほうれん草…キッシュと常夜鍋

ほうれん草
冬においしくなる代表的な緑黄色野菜で栄養豊富。
和風のおひたしにも洋風のバター炒めにもよく合う。

ネットで調べると
「アカザ科ほうれん草属。
もとは”菠薐草”と書くらしい。その「菠薐」とは中国語でペルシア(イラン)のこと。
雌雄異株。
ペルシャ地方が原産地で、古くから栽培されていた。 ヨーロッパと中国で独自に改良され、西洋種と東洋種ができ、 日本には17世紀に中国から東洋種が、1861年にフランスから西洋種がもたらされた」という。
20081_084 一年中見かけられるが、本来の旬は11月から1月の寒い時期。
冬の方が味が良く、栄養価も高く、 霜にあたると甘味が増すことは白菜などとも同じ。最近 縮れほうれん草などとも言って売っている。
ビタミンA、B1、B2、C、鉄分などのミネラルを豊富に含む。
「ホウレンソウのアクには、カルシウムの吸収を妨げ腎臓結石を作るシュウ酸が含まれていますが、 ゆでると溶け出してしまいます。」 ともあった。

我が家の定番、常夜鍋 我が家では薄切り豚ばら肉とほうれん草だが、小松菜や、白菜でも作るようだ。昆布やだしの中でゆでて、ポン酢などでいただく。
常夜鍋の名は、毎晩食べても飽きないとされるところから名付けられた。
我が家ではもうずっと昔から作っている定番献立。
ほうれん草が安い時は一人一把以上を目安。
今回は5把買って来たが一把が大きかったので三把で、充分だった。山盛り!
寄せ鍋より簡単なので・・・はぁ。めんどくさがり屋でございます。

20081_087_2 残ったほうれん草で、
今日は簡単キッシュ
簡単!というところがポイントでありまして。
生クリームと卵とゆでてソテーしたほうれん草、ハムやベーコン、きのこなどあるものを入れ
チーズも二種類入れまして
オーブンで焼く。
20081_090 焼けてくると
次第にふっくら膨らんで
焦げ目がついて
「おいしゅうございます。」

帰りを待てずに
つまみ食い!
結局息子と二人で完食いたしました。

|

« 課題 | トップページ | お茶の時間 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

どちらもながーく作ってません。
キッシュ、ああ美味しそう・・・・
「簡単」というのはパイ生地無しということかな。それでも良いわけですよね。でも、パイ生地(冷凍でもね)が私、好きなんですよね。タケコプターに乗ってご相伴に預かりたいなあ。(もう無いのだった!)

投稿: つっさん | 2008年2月 1日 (金) 10時22分

はーい
つっさん、こんにちは
そうです、パイ生地無しですね。
冷凍庫には入っているのだけど。これはアップルパイ用。
寒いのでタケコクターではなく、
どこでもドアでお越しくださいませ。
「掃除がすんでない!」とカギがかかっているかもしれませんが。あはは

投稿: いち | 2008年2月 1日 (金) 11時01分

ほうれんそう大好きです。
今味がこく美味しいですね。
キッシュ食べた~い!
子育てのときはオープンも」ありなんでも、てずくりでしたが、二人になり食べない料理の一つになってしまいました。

投稿: yone3 | 2008年2月 1日 (金) 12時59分

こんにちは yone3 さん
ハイ、美味しかったです。
息子と二人でぜーんぶ食べちゃいました。
こういうの夫はあまり食べないんですよね。
その夫が夕食いらないというので、鬼のいぬまに、ちょっと違うかな。あは
フライパンでも似たようなのができますよね。
いつか挑戦してみてください。
おいしいキッシュが食べられますように・・・祈っています。大げさですね。
ではまたね。

投稿: いち | 2008年2月 1日 (金) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 課題 | トップページ | お茶の時間 »