« 新車購入! | トップページ | 『終結者たち』マイクル・コナリー »

2008年1月16日 (水)

13日が命日でもう9年目になる。早いものだ。
7歳違いの母がその年を越えたのだから、それも当然だ。

一日遅れで母のところへ行った。
孫と一緒にお線香をあげて・・・

母が言う。
「昨日朝起きたらお父さんが○(甥っ子のこと)とお膳の前に座っていたのよ。」
あら、どうしたの?って言ったら「少し早い食事も良かろう」と言うようなことを言ったらしい。(「良かろう」は父の口癖だ。)
ふーん。
母は結構そういう夢とかを見るらしい。
「最近はちっとも出てこなくて・・」などとも言っていたから「会いたい。」らしい。
そうよねえ。

娘にもそんな話をしたら
その日は偶然なのか「おじいちゃんのことを思い出した」という。
娘が小学校のとき
「お行儀のいい人ベストワン」に選ばれたのは「おじいちゃんのおかげ」と今でも言っているほどのきちんとした、箸遣いなどにも厳しい父であった。

家に帰って
夫がその日に行かなかったことを反省会。
「俺は行けたんだよなあ。」
失念していたらしく、無念そうであった。孫たちもいたからね。

父のことは良く思い出話にも出てくるし、
忘れていないことはお父さんも知っているよね。(2006年関連記事)
20081_016k 改めてこの8年前(2006年)の息子1の日記を読むと、同じ祖父でも夫とは随分違う。
どちらも好かれているんだから、
愛される祖父ってのは当然ながら愛情なんだろうなあ。
厳しくあるほうが難しいし信念がいる。

写真はその息子が車中泊二泊、4泊3日の山陰の旅土産。
松江の生菓子島根ワイナリーのワイン(ここは娘と息子1とで行った思い出のワイナリーだ。)ラベルがめでたい、ね。
あら、おなじみのしじみが逆立ちしてます。母のところへ持っていこう。

|

« 新車購入! | トップページ | 『終結者たち』マイクル・コナリー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新車購入! | トップページ | 『終結者たち』マイクル・コナリー »