« 尾道の夜…④ | トップページ | 雪の空港から…⑥ »

2008年1月22日 (火)

雪の中宮島へ…⑤

20081_108 朝、テレビをつけたら
「広島空港の翼から雪を下ろす風景」をやっていた。むむむ
この辺は弱い雨、
多分宮島方面も雨だと思うけど、
どうしようか。
ここでだらだらしてても、仕方が無いし、
行くだけ行けるだけ行ってみようか、ってことで。
20081_109 行くなら早めに、
8時前にはホテルを出て、高速道路も
三原、本郷の空港のそばはこんな雪模様
SAもこんな具合。

50キロ規制があって宮島に着いたのは10時少し前。
駐車場で
「今日駅伝があるのは知ってますよね。」
「はぁ」
「12時過ぎから3時前まで通行止めです。」
「ありゃりゃ」
飛行機は17時10分発、多分間に合わない。
「大丈夫ですよ、今日は寒いから帰ってこれますよ。」
(ゆっくり見物しないだろうってことらしい)
「とりあえず行ってみよう。」

20081_111 宮島の鹿もぬれるのはいやなのか、
こんなところで雨宿り

宮島に来るのは4度目だ。
しかもここ数年で・・・
2004 夫、息子2と(中国の代わりに中国地方旅行・広島・山口・しまなみ等)
2005 母と夫と四国の旅の帰りに(メインは高知、愛媛・道後、琴平等)
2006 夫と息子2が出張の帰りに、(秋吉台・萩・津和野の前に)
そして今回 2008 娘一家と駆け足で。
20081_116 何度来てもいい雰囲気だなあ。

潮は引き始め。

神社の中は屋根つき板張りなので孫も喜んで歩く。
しかし、雨の中は親が担いで歩く。
あっちこっちに寄り道して、なかなか進まない。
大変な修行?であった。

20081_117 20081_122

せっかくだから、牡蠣とアナゴは食べたい。
しかし時間が・・

とりあえず「焼きがき」を。

20081_133 おいしい。

食べながら、お店の人も巻き込んで
協議の結果
早めに広島方面に行くことに

フェリーターミナルで「あなごめし弁当」を仕入れる。
そこは偶然にも、最初に来た時に美味しかったアナゴの店だった。20081_146
大学ののぼり旗がはためき、警備の人が立っている中、駐車場を出た。
(⑥へ続く

|

« 尾道の夜…④ | トップページ | 雪の空港から…⑥ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾道の夜…④ | トップページ | 雪の空港から…⑥ »