« 『家日和』奥田英朗と「宇宙戦艦ヤマト」 | トップページ | お正月の残したものは・・・ »

2008年1月 7日 (月)

正月休みも終わり

息子2が帰る用意をしている。
持っていくおかずは詰めた。
流しで夫が洗い物をしている。
お正月休みも終わりだな,と思う。

20081_003 2日夜、孫たちが帰り、その後また「飲もうぜ!」と始まった宴会。
飲まない息子1の写真を肴に。

翌日は母のところへまた行き、
前に息子2が買ってくれた牡蠣牡蠣フライを豪勢にする。
2Lサイズの牡蠣1・5キロ。完食。
美味しかったけど、もっと美味しくいただくには研究の余地もあった。
食材がいいとどうも腕が鈍る。

そして昨日5日も4人が集合しての夕飯は、夫の心を込めた秋刀魚定食!?
秋刀魚を食べながら、息子1が言う、
「きのう、友達と魚料理屋に行って、何食べようかと言うことになって、見たら、今月の「お奨めは牡蠣フライ」ってあったから、それだけはカンベンって言ったんだ。で、次に見たら本日の「お奨めは秋刀魚定食」だったんだ。どう転んでもかぶっちゃうんだよなぁ。」
みんなで大笑い。まあごく一般的な魚料理だってこと。
「まあいいんだけどさ。」
息子1は今日は築地辺りに行っているようで、築地本願寺の写真が届いた。

飲んだお酒は「香住鶴」
「但馬の誇り」ってなんじゃあ。
それは但馬の守だろう。え?だれ?などといいつつ飲む。

そして夜、老眼鏡を離せない私。
寝るときは本を持ち、めがねを持って寝に入る。
めがねが見つからないので、別のを頭に載せていった。
寝ようとしたら胸の前でゆれているもうひとつのメガネ。
息子2が見ていたのでちょびっと恥ずかしく
「あら、二つも持ってるわ。」と言ったら
「うん、これで万全だね。」とさらっと。
「うん、そうだね。」一個が壊れても大丈夫!
息子ながら優しいね、と嬉しくなった。

「もうメガネが離せなくなっちゃったよ。」そういうと
「俺なんかズーっとだよ。」
「そうだね、小さいころからだものね。」
中学ではメガネをかけ始めた気がする。
「大変だったね。」
いまさらながら、思う。

Photo こうして楽しくのんびりのお正月も終わって、
私は・・・・明日までの仕事をがんばる、はずの日曜の午後。
無事バスに乗れたのか、メールぐらいせよ、とメールすれば、
それが着いたか着かないうちに連絡あって(以心伝心だね)
今双葉で富士山が見えると言う。
携帯でいいから写真送れ、で、届いた初富士山。20081_004_2

我が家からは雲ひとつ無い空に燃えるような夕焼け。
燃えてるのか!

20081_007 日が沈んだころ
「こちらも雪なし、寒く無し」と今度は率先して?メールが来た。よしよし。

午後から実況中継でした。ってパソコンでお仕事中の休憩中に書き足しているんだけどね。

夫の携帯に「今、無事出た。」という息子からのメールを発見したのは息子が家に着いた夕方だった。
夫が駅まで車で送っていったから、そっちにメールしたのに、さっぱり見ないんだから。
息子の名誉のために?付け加えておく。

一週間たって少しなじんできた、新しい年よ、どうぞよろしく!

|

« 『家日和』奥田英朗と「宇宙戦艦ヤマト」 | トップページ | お正月の残したものは・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『家日和』奥田英朗と「宇宙戦艦ヤマト」 | トップページ | お正月の残したものは・・・ »