« 『風が強く吹いている』と箱根駅伝 | トップページ | グランベリーモールとカルフール »

2008年1月 4日 (金)

小さな親善大使

046_2  2日は例年通り近くの氏神様へ初詣。
「今年もどうぞよろしくお願い致します。」

集合写真を撮ります。
もう40年近く続く習慣です。
木の高さばかりが目立つ小さな神社です。

大きいばあちゃん(曾ばあ)に会ったら
キャーと大喜びで、お参りのときもずっと手を離しませんでした。
その後、妹夫婦たちも集まって、総勢12名。

104 夫がお年玉として二人に買ってあげたアンパンマンのおそろいのボール089
二人は仲良く。
Sちゃんのじいじに二人一緒にボールを投げてもらって大喜び。
見ているほうも嬉しくなる光景でした。
左は上手にボールを受け取れて満足げな二人。
右はSちゃんが上手に投げ返し、これまた満足げなところです。これからマゴッチが放ります。

二人は小さな親善大使です。
みんなをニコニコ顔に変えてしまいます。
で、シャッターチャンスをだいぶ逃しました。

夕方我が家に帰り、
まごっち達は夕飯を食べて、今度は婿殿の実家へ向かいました。

帰るときにも
可愛い声で一人ずつわれわれの名前を呼び、
「ばいばーい!」そして「タッチ!」と言って、手を差し出し、手と手でタッチします。
それを各二回以上、みんなと繰り返し、
誰も教えないのに、そうして別れを惜しんでいました。

そんなに気を使わなくてもいいのにねえ、と思いましたが、
誰からも強制されてもいないのだから、そうしたかったのでしょうね。
そういえば保育園から帰るときにも、
みーんなに「ばいばーい!」と手を振りながら大きな声で言って帰って来ます。

車で寝ていき、
起きたら別のじいじとばあばがいて、びっくりでしょうか。
そしてまたみんなの顔を微笑みいっぱいにしていることでしょう。

|

« 『風が強く吹いている』と箱根駅伝 | トップページ | グランベリーモールとカルフール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『風が強く吹いている』と箱根駅伝 | トップページ | グランベリーモールとカルフール »