« 木と森と木の実 | トップページ | シュトーレン…クリスマスの »

2007年12月17日 (月)

ミラノ

8913122457f4 クラブワールドカップでACミランが優勝した。

ミランが来日してから何度か思い出話に花が咲いた。
4年前イタリアに行ったときのことである。
ミラノの大聖堂前で朝一番の自由時間をすごしていると、なにやら豪壮な歌声が聞こえてくる。
教会の中からかと思ったら、そうではなく、すぐ横に大画面が設置されていて
周りに若者が集まってタオルや旗を振り、歌っていたのだ。
いい声である。さすがカンツォーネの国?

映像を良く見ると
ACミランの選手たちが横浜の会場に着いたところの映像だった。
「そうか、今日はトヨタカップなんだ!!」

なんだか面白く不思議な気持ちがしたものだった。
ここの選手が向こうに行って、あっちのわれわれがここにいる。
そして
今年はこっちの私はここにいて、
ミラノからの選手を見ている。

ツァーのバスの運転手さんもミラノっ子でラジオで聞きながら運転していた。
地域のチームをきっちり応援するのだなあ、などと妙に感心したものだ。

旅の思い出は、時にこうして掘り起こされ
また新しく思いを加え重ねられていく。

ミラノの雄大なドォーモにあの豪壮な歌声が重なって聞こえる。
あの時いけてよかったね、と
同行した息子ともついでに話した。
イタリア旅日記

|

« 木と森と木の実 | トップページ | シュトーレン…クリスマスの »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木と森と木の実 | トップページ | シュトーレン…クリスマスの »