« 図書館で始まった金曜日 | トップページ | 手作りのいかの塩辛 »

2007年12月 9日 (日)

帽子を編んだリサイクル毛糸

200712_033 冬の帽子を編んだ。
その1(とはいってもその2はまだ手もつけていないが・・・)

この毛糸がすごい年代もの。
結婚したてにわれわれ夫婦おそろいに作ったベスト。
多分私が編んだと思うのだけれど。
30年以上前の・・・だ。
それをほどいたもの。

だから、糸が細くなり、切れたりして、つなぎ目がたくさんある。
まるで今までの人生そのものだ。
それを2本取りにして編んだ。
たくさんの量がある毛糸はもっと大きなものが作れると思うともったいなくて
こんなものから作り始める貧乏性。
まあ私のOZAP洋裁店(「おおざっぱ」です。)のものであるからして、細かくは、見ないでね。

ぼんぼんを前にしてかぶっても可愛い。
さて次は真冬用のを編みますか。(OZAPシリーズ12 11へ 13へ))本日よりかく命名。はい。
試着写真はこちら

|

« 図書館で始まった金曜日 | トップページ | 手作りのいかの塩辛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

OZAP洋裁店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図書館で始まった金曜日 | トップページ | 手作りのいかの塩辛 »