« 帽子を編んだリサイクル毛糸 | トップページ | OZAP洋装店…試着その1 »

2007年12月10日 (月)

手作りのいかの塩辛

日曜日、早めに帰るという息子2のために夫は午前中買い物に行き、昼食を作った。
魚が安かったらしく、いろいろ買い込んできた。

夫のレパートリーの中から
「焼き秋刀魚、アジのたたき、キャベツと豚肉の炒め物、白菜の味噌汁など。」
200712_037 そしてもう一品が「いかの塩辛」である。

私も良く作っていたが
いか三杯の身のみ(しかも一切れが大きい)で作るから贅沢ではある。
えんぺらや足は別に味噌漬けにしてある。

ゆずを刻んで入れて
すぐ食べたらお刺身のようでもあり・・・・

そして、私はいつものように「鶏のから揚げ、肉じゃが」を作り、
「塩辛」「明太子」などと持って帰った。

あわただしい昼食であった。
一日たった今日の塩辛はますます塩辛らしくなって、おいしい。

|

« 帽子を編んだリサイクル毛糸 | トップページ | OZAP洋装店…試着その1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帽子を編んだリサイクル毛糸 | トップページ | OZAP洋装店…試着その1 »