« 感謝 | トップページ | 帽子を編んだリサイクル毛糸 »

2007年12月 8日 (土)

図書館で始まった金曜日

金曜日エアロビクスの時間が遅くなり、(もう30分でも早いといいのだけどね。)
その前に時間ができて、図書館に寄った。
本を返し、何か読む本を求めに。

10時半という時間のせいか、人が多い。
「今日は人が多いですね。」という私に
カウンターの女性が「今日はこういう催しをしていますから。良かったらどうぞ。」と答える。
差し出された小さなちらしには
「図書館での役割を終え、不要となった図書約1万冊をリサイクル本として、市民に無料で提供」とある。

二階に行くと、
会議室の机に本がぎっしり乗っている。
いろいろな分野に分類されていて、一通り眺めるが
読む本はとりあえず、図書館で借りるということでもらわない。

200712_031 今日返した編み物の本の代わりがほしいかな。
ということで
「南仏プロヴァンスのセーター」
「おしゃれなスカート」
「少女が可愛く見える服」
そして「L&LLサイズミセスの服」の4冊をいただいてきた。
どれも10年ぐらい前の本だが、編み方の基本は変わらないし、スカートはスカート、
家にも手芸の本は結構あるが、新たな(?)本で創作意欲がわくかもしれない。
こういう催しがあると知ってはいたが、実際に参加するのは初めてだ。
結構たくさんの人が来て、熱心に本を見ている。
なかなかいいことだと思った。

今日は最終日ということで
本の制限はないらしく10冊以上もらって帰る人も多かった。
本だって誰かに読まれてから・・・がうれしいものね。

借りる本も探す。
北村薫の素敵な挿絵の本を見つけ、
もう一冊なにか面白そうなミステリは無いかと探しているとき、
ふと手に取った本。
裏表紙の説明を見ると、「何が起こるかわからないジェットコースター・サスペンス」とある。
「うむ!?」またもやこういう本に出会ったか、などとうれしくなったが、
良ーく見たらさっき私が返した本だった。
本の題名すら忘れたのか!?
全く・・・・・

200712_024 時間になったので、エアロに行き、非常にいい汗をかいて、
1時過ぎ、母のところへ行く。
買い物に行くのだったが、母はおなかがすいたようだった。

昼を食べた後、電気店、洋服店、スーパーと回って帰る。

家に帰ると、ベランダからは太陽が「遅かったね。」と最後の赤いメッセージ。
こういう色の時間はほんのちょっとなのです。
200712_028 宅急便で今日帰ってくる息子2から牡蠣が2キロ届いた。2LとLサイズ1キロずつ。
大きくておいしそうだ。
牡蠣フライ!
しかし
今日はピザでワインだ!

|

« 感謝 | トップページ | 帽子を編んだリサイクル毛糸 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感謝 | トップページ | 帽子を編んだリサイクル毛糸 »