« 『いい人になる方法』ニック・ホーンビィ | トップページ | ミラノ »

2007年12月16日 (日)

木と森と木の実

200712_075 公園の銀杏の木は
黄色く色付き、
その葉の半分を地上に振りまき、
自分のテリトリーを・・・
そんなちっちゃなことはしないか。

そんなこんなの昨日
思わず見てしまったアニメ。 35

ミヨリの森 ミヨリの森

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/12/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

夏に放送されたもののようだった。森の絵が美しい。
このようなところがまだあるだろうか。
田舎の典型としての、白川郷のような風景。

それはそれでいいとしても
もっと自然ないい風景の村もあると思うのだが。
宮崎さんのアニメとは色合いが異なるが流れは似ている。
森を大切に、というメッセージ。
だけど、ヒロインには森の精とだけでなく周りの人間ともっと心を通わせてほしかった、と思う。
原作もあるらしい。
小田ひで次、岩手県出身のようだ。
200712_080 そしてこんな木の実をもらった。初めて見た。
長さ2,3センチで大きなビー球ぐらい。

なんという名前の木の実なんだろう。
どんな木になって、どんな森にあるのだろう。

おりしも
「温暖化防止バリ会議」が終わった。
大事な地球、みんなの地球だ。

|

« 『いい人になる方法』ニック・ホーンビィ | トップページ | ミラノ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『いい人になる方法』ニック・ホーンビィ | トップページ | ミラノ »