« 仙石原のホテル…④ | トップページ | 箱根美術館の紅葉・その2…⑥ »

2007年11月17日 (土)

紅葉の箱根美術館・その1…⑤

翌朝も温泉に入り、ゆっくり朝食をとり、10時過ぎにチェックアウト。
朝食のバイキングでもアジの干物も油が乗っていて美味しかった。
「またお越しください」という声に思わず「はい!!」って答える私。

200711_303 先日新聞に「紅葉見ごろ」と出ていた強羅の箱根美術館へ。(これも何かのご縁じゃろか)
子どもが小さかった昔は強羅に何度か泊まったっけ。

200711_310 そこまでの道もまた紅葉の中を行く道だった。
おそらく遠くから見ると全山錦!の中を下って来たに違いない。
「わーきゃー」言いつつ、強羅へ。

強羅は早雲山の中腹、なので坂ばかり。
箱根美術館は今まで来たことは無かったが、熱海のあのMOA美術館の仲間らしい。
なにはともあれ、「紅葉はすばらしいですよ、どうぞ見てきてください。」
という道を教えてくれた女性の声にわくわく。

入園料900円、ネットに100円割引券があったのだが
宿泊先にあるだろうと思って印刷してこなかった。
が、仙石原とは管轄が異なるのか、無かった。

駐車場に入れて、近くの土産物屋を念のためのぞいたら、割引券があった。ラッキー。
母はシニアで200円引き。われわれは100円引き。なんだかうれしい主婦の心。

200711_314 中に入ると、っていうか入る前から見える紅葉。
すばらしい。
受付を入って、右に上がると展示館、左へ降りると庭である。
考えて上から下がったほうが言いかと思ったが・・・・

展示館へは階段十数段。
展示物は中世までの陶器。
縄文時代の土器や埴輪もすばらしかった。

母はそこで座って休憩。
200711_318 二階も窓から正面に大文字が見えたり、木々の色づく様が見える。


200711_319庭に心は行きたがり、
下へ降りていくが、母は足が疲れたのか、
庭の入り口で立ち止まり、休憩室へと先に行ってしまった。

200711_358 最初に庭のほうにに来ていれば、お母さんもきれいなお庭を歩けたのに・・・と優しい夫はずっと(夜寝るまで)悔んでいたが、まあいいんじゃない。

母の座っていた窓からも結構いい景色や見学者の様子が見えたから。

ではいよいよ苔むす庭でございます。(⑥へ続く

|

« 仙石原のホテル…④ | トップページ | 箱根美術館の紅葉・その2…⑥ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仙石原のホテル…④ | トップページ | 箱根美術館の紅葉・その2…⑥ »