« 紅葉盛り・秋の箱根へ…富士山と芦ノ湖① | トップページ | 仙石原・すすきの中で…③ »

2007年11月17日 (土)

箱根・仙石原・紅葉の長安寺…②

200711_121 すすきの原(ここはこの後でゆっくり見に来ます)を抜けて、仙石原の交差点にあるという「長安寺」へ。
道をちょっと入るとそこは別世界です。
花の寺、五百羅漢の寺。入り口から見事な紅葉。
200711_123 200711_125_2 青空に見事な紅葉。
どうしても歌ってしまう。
「赤や黄色の色とりどりに~
裾模様♪」

着物の柄のようです。200711_133
200711_134 本堂の前に比較的新しい羅漢さんがあって、こんなものかなと思いつつ裏山を行けば・・・
そこはなんというか静かな、
過去からの時間がつながる
たくさんの羅漢さんたち。

いやぁまたお客さんかな。わしは思索中なのだ。」

「寝てるんじゃない?」と私

「お前とは違う・・・」 なーんてね。

200711_143暖かでうららかな日差しの斜面に

たくさんの羅漢さんたち。

おそらく春には周りを

花たちが彩るのでしょうか。

今はかさこそ落ち葉の座布団に。

200711_152 200711_157
200711_162_2 200711_166_2 山栗を抱き手編みの帽子のかわいい・・・

「おかあさん、疲れたらその辺の石に座っていたら・・・」

「大丈夫よ、座っていたら羅漢さんに間違えられちゃう・・・」

「それもそうだ、確かに」

で、笑う声が山に吸い込まれ、数少ない他の見学者も「うふふ」と笑う。

200711_170 200711_174
200711_173 200711_193

去年の湖東三山を思い出しました。

スケールも何も違うけど、だからこそ母もこれたので良かったです。

寺の隅に「幸せの石」とかがあって、
そこに座って記念写真を撮ったら、
みんなのいい顔。

われわれは暗示にかかりやすいのか、

そこに座っただけで幸せになったのだ。

「本当にいい時間をどうもありがとうございました。」

別れを告げる母と羅漢さんでした。

(③へ続く)

紅葉前の長安寺2010,10はこちら

|

« 紅葉盛り・秋の箱根へ…富士山と芦ノ湖① | トップページ | 仙石原・すすきの中で…③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉盛り・秋の箱根へ…富士山と芦ノ湖① | トップページ | 仙石原・すすきの中で…③ »