« 「三国志群像展」 | トップページ | 秋の眠り…ねんねんよ~ »

2007年10月 5日 (金)

三国志の像たち②

昨日に引き続き、エアロで汗を流した後の、だらだらの顔でお邪魔しました。
Photo 一つ一つをじっと眺めると、
これまた、不思議な気分になります。
1体の大きさはだいたい18センチぐらいです。

私が「木」そのものが好きなこともあるのですが、とてもいいのです。
なぜか落ち着きます。

家ではどう飾られるのでしょうか。
Photo_2関羽と諸葛亮Photo_3Photo_4劉備 Photo_5 2007910_007 2007910_027













董卓、周ユその下は誰でしょう。どうも同じ像が木になった、(いえ「気に」です、)らしく同じものばかり撮っていた私であります。有名どころとも関係なく写真を撮ったようです。
これらの像たちに出会うまで、木の精とも向き合いどれだけの時間を費やされたかと思うと、私まで感慨深くなります。
そして作品の前のkご夫妻です。どうもありがとうございました。2007910_032
詳しい説明などはHPで、http://petat.com/users/sangokushi/index.html

☆Kさんからメールで教えていただきました。
?の像はかの「桃園の誓い」で義兄弟の契りを結んだ一人、 張飛です。」

|

« 「三国志群像展」 | トップページ | 秋の眠り…ねんねんよ~ »

私と仲間と」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「三国志群像展」 | トップページ | 秋の眠り…ねんねんよ~ »